平成11年5月4日釣行記録

天気最低・最高気温風力・風向波高水温
小雨後曇+8℃・+12℃風力0m・無風0〜0.5b+7℃



やっと釣りが出来ました、GWに入って、毎朝4時から起きて釣りに行く準備はするのに、天気と波に恵まれず「とほほ」な気分でしたが、諦めかけた午後!雨も上がり、嘘のようにべた凪です!早速友人に連絡を入れ、いざ出航♪結果は真ガレイが74匹・宗八カレイが8匹・砂カレイが3匹でした!2時間足らずでしたが、なかなか良い釣りでした。



うんちく・・・宗八カレイ

Hippoglossoides pinetorum

眼は頭部背縁にあり、口は大きく、吻(くち)はとがる。測線はまっすぐで、胸鰭上方で湾曲しない。尾鰭は両截型(りょうせつがた)。水深50〜200bの砂泥底にすみ、甲殻類や小魚を食べる。山陰沖では2〜3月、佐渡以北では5〜6月に接岸して産卵する。山陰や北陸ではエテガレイと呼ばれる。24〜50pに成長。分布は福島県以北・日本海〜オホーツク海、東シナ海;黄海・渤海。

環境保護のため、釣り場に限らず、ゴミは持ち帰りましょう♪

空き缶はリサイクルへ♪

BACK