平成11年4月10日釣行記録

天気最低・最高気温風力・風向波高水温
晴れ後小雨+2℃・+6℃風力1〜3m・北西の風0.5〜1b+3℃



今年初の出航は、いい天気に恵まれ(後に悪天候に激変)出航の際にお酒で身を清め(大凪丸)無事出向! 10分ほど航行して、水深12〜16メートルの所にアンカーを投入!思ったより水温が低く、釣果が少し心配になりましたがいざ釣り始めるとその心配も何処かに吹っ飛んでいきました(笑)。結果は黒ガシラカレイが2匹・真ガレイ46匹・宗八ガレイが1匹・砂カレイが4匹・カジカが2匹でした!



今回釣り上げたカジカちゃんです! 文献を調べるまではてっきりギスカジカかと思いきや、実はツマグロカジカであることが判明!カジカはこの他数匹釣れましたが皆小さかったのでリリース!次回も又釣れてくれるのを期待♪



うんちく・・・ツマグロカジカ

Gymnocanthus herzensteini

眼隔域から後頭部に骨質板がある。眼上皮弁がない。胸鰭に数本の顕著に太い褐色横帯がある。尾鰭後縁は浅く湾入する。水深50〜100メートルの砂れき底に生息。産卵期は1〜3月で25p〜40pに成長。分布は日本海北部から沿海州、樺太。


環境保護のため、釣り場に限らず、ゴミは持ち帰りましょう♪

空き缶はリサイクルへ♪

BACK