4月19日釣行記録

天気最低・最高気温風力・風向波高水温
晴れ後雨+6℃・+12℃風力2〜3m・東の風1〜2b+9.5℃



今回釣行しました石狩湾全景です♪ 銭函沖はかなり手前の方ですが・・・ちょっと写真が小さかったですね!その内撮り直しますよ(^_-)



今回やたらと釣れた川カレイです♪ 地方によっては呼び名が違い、本州方面では「ヌマガレイ」の名で呼ばれているようです♪ 例年ですとそろそろ喰いが悪くなるはずなのですが今年はどうも水温の上昇が遅いようで(銭函沖)今回の主役になってしまいました(苦笑)。次回はなるべく登場して欲しくないです、何故なら釣れてくるのは大概大型で、使用している釣針が13号と小さめなので、殆どが飲み込まれてしまうのです、船の上での針交換は時として気分が悪くなるのです(経験者は知ってるでしょ)(T-T)



 

今回の釣果です♪大きい奴の殆どが川ガレイでして、出来れば真ガレイが欲しかったですなぁ〜!今後水温上昇を期待しましょう♪



うんちく・・・川カレイ

Platichthys stellatus

有眼側の体の表面に骨質の小瘤状物(しょうりゅう)が多くある。背鰭、臀鰭(しりびれ)、尾鰭には有眼側・無眼側とも太い黒色帯がある。日本産の本種は眼が左側にある(北米では右側のものがかなりいる)。浅海域汽水・淡水域にも生息しカワガレイの別名もある。甲殻類、軟体動物を食べる。イシガレイとの自然雑種が、時々採取される。北海道では2〜3月に川から海へ下って沿岸の浅所で産卵する。体長は30〜50p。1b程のものも知られている。分布は霞ヶ浦・福井県小浜以北;〜北米南カリフォルニア岸、朝鮮半島、沿海州。


環境保護のため、釣り場に限らず、ゴミは持ち帰りましょう♪

空き缶はリサイクルへ♪

BACK