Links / 村治 進 オススメのミュージシャン達
「もう堪忍してちょうだい(許してちょうだい)」ってくらい、いい音を出すミュージシャン達。
ラテン、アジア、コミカル、ロック、それぞれの世界で、みんな気合い入ってます。胸はってご紹介。
(ムラジが知り合った順)

春待ちファミリーBAND部屋
神戸ではなじみのジャグバンド。わかりやすい、のりやすいステージは楽しいたのしい。
しょっちゅうイベントで一緒になります。で、私は楽屋で踊ってたりします。


Morgan's Bar Working Report
秋本さん、井山さんのユニットは大人のポップスって感じかしら。
5-6年前に神戸の「T2楽屋」でゲストとして呼んでいただきました。
さらにベースが入って、三人で活躍されてます。
客として行きたい!でも、も一回演奏もしたいわ。


笛屋歓喜店.url
インドの横笛バーンスリの奏者、寺原たろう君は10年ほど前からのお知り合い。
天王寺界隈でよくお会いしました。
彼はまじよ。


Spoon ラテン歌謡ポップス
いつのまにか仲良くさせていただいている、パーカッショニスト、マスゴンのバンド。
力の抜け方が抜群にカリビアンなバンド。あくびがでるくらい、いい音だぁ。
マスゴンのお店 楽園食堂(Paradice Cafe)は大阪、扇町。


まほら
奈良の出口煌玲さんは龍笛、横笛の奏者。雅楽の人だ。
幾度かセッション等でお世話になりました。
めちゃめちゃおもしろい人で、いろんな事を考えてはります。
こちらのサイトは雅楽と異分野の演奏家ユニットまほらのページ。


徳田建
柔らかい歌を歌っている徳田さん、人も柔らかいです。
ミュージシャンとして、まだよちよち歩きだった頃にお世話になりました。
がんがんライブしてはります。


大西ユカリと新世界
ご存じゆかりさん。大阪ドームの近鉄バッファローズのCMでもおなじみ。
むかーし、神戸のチキンジョージでのイベントでご一緒させていただきました。
(その時はDooWapみたいなんをやってはりました。あのバンドもかっこよかったけどなー)



月夜 Official Website

高槻出身の女性ボーカリスト。アコースティックギター弾き語りです。
だんなのハッシャン(橋本達也)、ギターの市川聡と並んで、村治もサポートメンバーとして、お手伝いさせていただいています。


Okinawan Salsa Band KACHIMBA 1551
2003年3月に沖縄まで呼んでいただきました。のりのりのサルサバンドです。
沖縄弁の歌詞やラップが取り上げられる事が多いけど、サルサがちゃんとかっこいい。
おじょーずなだけのバンドじゃない、 すんげえ踊れるバンドです。


Diamantes
なにを隠そう、隠しません。村治はなんと2003夏発売のディアマンテスのアルバム
[VIENTOS]
に参加しているのだ。
これも沖縄に行けたおかげだわ。沖縄支部長、カチンバさん、ありがとね。
アルベルトさんはNHK教育のスペイン語会話でみなさんも見た事があるはず。
デモ聴いただけで鳥肌が立ちました。
この人の唄、まじですごい。


はじめにきよしの牛歩日記
関西テレビ「痛快エブリディ」で二度ほどご一緒させていただいた、のこぎり奏者-サキタハジメ君のユニット
(こっちではギター弾いてるのね)
ご活躍です。


いかなべ汁
元イカルスのボーカリスト、渡辺君が一人になって活動を再開!
イカルスの時に、ライブとか彼らのラジオ番組のゲストに呼んでいただきました。
村治は彼の「涙の天保山」で泣きました。あっはっは。


Peppei Kawabe
ベーシストのぺっぺーさんは大学時代の先輩なんですが、あっちこっちで名前見るのよね。
京都のラグで、ライブ見に走りました。
饒舌なベースは健在。↓のサブロスーラでも参加されてます。


SABROSURA DEL SONIDOofficial website
大阪のサルサバンド。カチンバのお店Partidaでたまたま会いました。
そしたら別イベントでも一緒になったり。↑のぺっぺーさんがベース弾いてます。
洗練されたステージングは必見。


福留 敬 SCHEDULE
こんなフルート吹ける人何人いるかしら。
キューバのふるーいのんとかお好きで、箕面のカンクンでご一緒させていただいた時は、もうふるえちゃいました。
かっくいーです。


HOME

日本語ホーム
E-mail address is..  soo@curepe.net