2010年3月

  繁殖力の春
  風呂DSコミュ
  久田萬子


■2010.0321(日)
●転出
 こないだの11月隣室に越してみえられたひとが、この3月の頭に転出していかれた。上階の音がやかましく、どうにも我慢ならなくなったとの由。ここからわりと近場に離れ的な戸立て賃貸物件を見つけ、そこに移るとのことだ。「生田緑地」って薮の丘にだいぶん入りこんだ閑静な在らしい。このひととはまだお仕事を続行中なので、そのうち伺ってみるつもり。
 引っ越し時に洗濯機を譲っていただいた。その話はまた後日書く。ありがとうございました。

●嘘屋農園の春
 ついこないだ拡幅した嘘屋農園も、隣のひとの転出に伴い減幅してしまった。大農園の短い夢。今の現実はこんな具合の中農園。

  柵葉葉葉葉掻掻掻葱腐腐□□□□□
  葉葉葉葉葉掻掻掻葱□□□□□□□
  葉葉葉葉葉掻掻掻葱□□□□□□□
  葉葉葉葉葉□掻掻葱□□□□□□□

    □=作付けしないところ
    掻=カキナ、つまりノラボウ
    葉=葉ダイコン
    葱=小ネギ(3月に挿株)

 カブ、冬菜ともに二月には食べつくしてしまった。わりとお手軽に作れて味も悪くないけれど、ちとインパクトに欠けるというか、来年もぜひまた植えましょうという気にはならない作物だった。冬に耐える品種は少ないけれど、でも来シーズンはその少ないバリエーションの内からまた別のを試してみたい。

 カキナ=ノラボウは上図の□に植わってたんだけど、処分せざるをえなくなって急遽真ん中あたりに移植しました。そしたら播きっぱなしよりかえって勢いがよろしい。きょう初摘みの薹をおひたしでいただきましたが、すこぶる美味であります。店売りの葉ごとカキナでは絶対に味わえぬ、飯の菜になどせず単品でもりもり食べてしまえる春の味。これが四月いっぱいは食べ放題だゼ♪

 葉ダイコンは芽が出たばかり。これも梅雨前の薹立ち狙いなので、もっと盛大に伸張していただきたい由。

●ミントはミント屋
 11月ごろに種を播いたペパーミントだが。
 順調に発芽し、つい先日まですくすくと育っていた……と思っていたのだがさにあらず。葉の形がわかるほど育ってきたそれは、ミントじゃありませんでした。ただの雑草でした。ちくしょうダマサレタ。やはりまったく知らない植物を種子から育てるというのは無理があるのだな。

 さてどうしようと思っていたところ、近所の花屋で苗売りのを発見。1株150円也。なーんだ、一袋250円の種を買うより安いじゃないか。最初から花屋で探せばよかった。餅は餅屋ですな。
 さっそく四株買って要所要所に定植する。一株挿せばそこから爆発的に増えるそうだが、その場所にはオレが何年も手を焼いている、やはり地下茎で育つ強烈な雑草がいるのだ。もし万一ペパーミントすらそいつに負けてしまうようなら、また何か別の手を考えなければならない。つうかもう考えてある。「アップルミント」だ。ペパーミントすら駆逐してしまう超繁殖力のミント。ふふ。
 ともあれ。とりあえずはペパーミントの実力が、その繁殖力がいかほどのものか、とくと拝見させてもらおう。季節は春だ、敗北は許さん。


■2010.0320(土)
●アニー
「ヒイカ」という見慣れない小イカが売られていたので、物見高く買ってみた。スーパー売りのわりには鮮度のいいそれにショウガ醤油をちょいとつけ、丸かじりにして焼酎を飲んだ。最近「黒ぢょか」って酒器で焼酎をぬくめ、海鮮の肴で飲むのに凝ってるのです。ええと、その話はまた別項。

 ところが。翌朝、なにやら胃がキリキリしくしくと痛んでいる。油ものをたらふく食べてすぐ寝た翌日みたいな、胃もたれのキツいやつ。胃壁表面が荒れてる感じ。思い当たる原因はたった一つしかない。「アニサキス」。イカやらサバやらにいることはもはや現代人の基礎知識といっていい寄生虫だ。どうやら鮮度の良さが禍いしたものと見えます。
 でも、先入観の域をあまり出てないオレの知識に照らすかぎり、アニサキス症というのは確か、こんな胸焼けレベルじゃすまないものであるはずだ。人間様の胃の腑の酸に苦しんだアニーどもが胃壁を食い荒し、苦しまぎれに腹腔に脱出しようとするエイリアン的な緊急事態だと承知している。この胸焼けはそんな事態には遥かに及ばずヌルい。アニーじゃないのかな?

(例によってPC前に座ったまま指だけ動かす以外何の苦労もせずに)調べてみると、アニサキス症というのは人によって症状が違うらしい。すべてのアニー病が胃壁が齧られてギャーってなるのではなく、アニーが苦し紛れに分泌する物質に対するアレルギー反応、てなアニサキス症もあるんですと。だから花粉症なんかと一緒で、なんでもないひとがいれば重篤に至っちゃうひともいると。
 オレは割と軽い口だったらしく、米の飯腹いっぱい食って熱い焙じ茶ガブ飲みしたらけろりと治りました。腸に流されてそこでまた暴れたりせねばいいのだが。

●黒ぢょか
「黒ぢょか」。鹿児島あたりの酒器だ。どんな物かというと、要するに平べったい土鍋です。黒い釉のかかった須恵器で、直火に耐える。
 そいつの二合ばかり入るやつを買ってみた。よく行く雑な店で200円也で投げ売りされていたのです←またかよ。和平フレイズ製でした←またかよ。
 開封し能書きを読んでみると、焼酎の水割りを人肌にぬくめるために使うらしい。割って一晩酒と水を馴染ませてから極弱火に掛けるんですと。

 水割りを一晩放置。直火。どちらも酒の飲みかたとしてはかなりマズイ部類に入るはずだ。はずなのだ。はずなのだが、手もとにあった焼酎で実地に試してみるとこれが存外に美味い。日本酒の燗酒のようにべとつかず、お湯割り焼酎のようにムッとこない。それでいてほんのり甘くつるりと喉をくぐる、まこと飲み飽きぬ淡旨。へええー、この味は知りませんでした。美味。やっぱ何でも物見高く試してみるものだな。さすが鹿児島は本格焼酎のふるさとでごわすたい。


■2010.0317(水)
●国税パンプキン
 きちんと確定申告したので還付金が返ってきました――という話を日記に書こうと音声認識したところ、「国税パンプキン」なんて認識されちゃって。なんかツボに入っちゃって。げらげら笑い転げちゃって。カボチャを返してどーすんのゲラゲラ。
 ドラゴンスピーチはますます絶好調です。でも風の噂に聞くところ、新しめのOSにはこの手の機能が標準登載されてるらしいじゃないの。そういえばいま使ってるダイナブックにも東芝オリジナルの音声認識ツールが載ってるんだったな。東芝のもウィンドウズのもそのうち試してみようと思ってるんだけど、でも今のが充分に使い物になってるしなあ。何ら不足はないんだよなあ。ヘッドセットかけてぺらぺらしゃべってるだけで文章が出来ちゃう。苦節十余年、あまたの音声認識ソフトを買いつづけた男が到達した法悦境。これ以上を望んだらバチが当たっちゃいそうですヨ。まあそのうち試してみるわ、ホントそのうち。

●ニューネオ自転車
《つづかれる》
 今の自転車を買ったのは2006年の1月だ。2008年の1月に後輪を丸ごと換装している。\5500払って修理しても、また何ヵ月か後には後輪がオシャカになるかもしれない。日記つけてるとこういう照合時に便利だよな。よし決めた。船長帽子を諦めたお金で新調しましょう。
 新機はやっぱり最安クラスだ。本体\8900+防犯登録料\500。シャーシに機体製造番号ってのが打刻されていて、それと登録番号と購入者氏名を対照登録するシステムだ。四年前に買ったときは機体製造番号って段取がなかったように憶えてるから、登録制度に改正があったのでしょう。つまりそれだけ自転車窃盗が頻発しているということだ。現にオレんちのアパートの隅っこに長年放置されていた錆自転車二台も、こないだ道路から目立つところに出しといただけで二台いっぺんに消えていたものな。キーも掛かっていたから、きっと夜陰に乗じて軽トラに乗せ、そのまま中国経由で北朝鮮にでも迂回輸出する窃盗集団がいるのだろうな。

 そこでピコーン!と閃いた。要らなくなった自転車だが、ひょっとして。同じく道路から目立つ場所に放置しておけば、もしかして。
 んーんー。でもそれは反国家行為というか利敵行動だよなあ。自分さえよければいいやの心で犯罪を助長する反社会的態度でもある。これに「ナニ密輸先でお役に立つんだ、トータルで見ればエコじゃんかよう♪」みたいなヒツジの皮を被せると民主党的きれいごとになります。まともに考えるなら、粗大ごみに出しリユースなりリサイクルなりに回すのが一番なのだ。さてどうしたものか。
《つづくかも》


■2010.0316(火)
●自転車のたががゆるんだ
 自転車の箍が緩む、という初体験の事態に陥った。具体的にどういう状態かというと、ペダルを踏みこんだときにグリっ!と空回りする感触があって、力が逃げてしまうのです。普通にスイスイ漕いでるときちんと回ってくれるのだが、坂道とか急発進とかで力をかけるといけない。本来ならば締まっているべき箍的部品が緩み、動摩擦係数だけで固定されている手応えになる。でも、箍だなんて部品が自転車に使われているのかしら?
 念入りに点検。肉眼的所見上は何ら異常なし。目につくところに緩んでそうなボルトもネジもない。チェーンをひと回ししてみるも差し障りは認められない。でも乗って漕ぐとグリっ! つい二三日前に突然こうなったのです。原因はまるで思い当らない。

 とりあえず数日だましだまし使ってみたが、ダメだ騙せない。坂道は降りて押し昇るからいいとして、道を横断しようと加速したところでグリっ!と空回りし、自動車にひやっとしてしまったのです。危険きわまりないわ自分じゃ直せそうにないわで、やむなく修理に持ちこんでみる。

 症状を説明すると、さすがにプロだ、即座に原因の特定がなされた。「ペダルシャフトを支えるボールベアリングが摩滅して軸を支えられなくなっている」「ヘタった心臓部を丸ごと換装するしかない。\4500見当」とのこと。なるほど、「箍が緩んでる」という体感的表現は正しかったわけだ。文章屋としてのオレに乾杯。もちろん自転車屋のオヤジにも乾杯。

 んー、どうしようかな。実は後輪にも小さな穴が開いているらしく、二三日に一度は空気入れが必要になるのだ。そっちは\1000見当とのこと。\5500か。んーんー。

《つづく》

●悪人グッズの店
 ふと「海賊船長の帽子」が欲しくなった。扇を広げたような形の、黒地に白くドクロが染め抜いてあるやつだ。正式名称が何という物なのか知らないんだが、あの形に白ドクロ模様ってほかには絶無だし、海賊船長の帽子と呼んで差し支えはありますまい。あれかぶって外洋で船に近づいたら射殺されても文句は言えないよな。ただし日本の捕鯨船は除く(ペッ)。
 入手に労苦は厭わぬつもりだったんだが、ネット上を探すと拍子抜けするほど簡単に見つかったので、逆に購買意欲が盛り下がった。今回は購入を見送るものとする。自転車の出費もあることですし。

 船長帽子は見送ったが、ドラクエ9なんか遊んでるせいか、その手の品で欲しい物がまだたくさんある。たとえば「毒を入れる指輪」。すげえ下品なでっかい宝石で、石の台座をずらすと粉末が仕込んであって、それを誰かの飲み物にパラパラ落とす指輪だ。形状の上からは別に自分用の持病薬を忍ばせといたっていいんだろうけれど、心情的にこの指輪の中に仕込むものはどうあっても毒の粉でなければならない。百歩譲って睡眠剤。発情する薬は五十歩譲るだけでいいや、オレえろげー屋だし。

 そういう「悪人グッズ」を集めたネットショップがどっかにないかしら。悪人的な品物なら何でも揃う店。船長帽子のついでにさんざん探してみたのだが、ついに見つからなかったのです。いい商売だと思うんだけどなあ、悪人屋。それともオレみたいに見当った時点で購買意欲が盛り下がっちゃう冷かし客ばかりなのでしょうか。


■2010.0311(木)
●カニぢから
 お料理したらばという物が美味しいと巷で評判になっているらしい。どこぞの芸人が放送波の上で褒めて火がつき今や静かなブームなのだそうだ。以上うろ聞き。それをきょう店頭で見掛けた。「静かなブーム」なんてのはパッチもん売りの常套句と相場が決まっているのだが、物見高く買ってみた。食べてみた。

 んー。なんていうか、ビミョー。そこらの安カニかまより確かに美味しいけれど、マヨネーズごってり和えのサラダなんかにした状態でこれ何だと思う?って訊かれたら、ハイこれはカニかまですと即答できる味。カニぢから、という数値を定義するとして、タラバの太い脚=10、一番安い級のカニかま=1とするとき、ズワイの爪=9でこのお料理したらば=3ってとこかしら。正直人の評判に上るほどのものではない、と思った。他人さまが美味しいと思っているものにケチつけちゃってサーセン。

●スパム終了
 こないだ始まったスパムメールの嵐だが。10日の朝には終わった模様。いま現在はラッシュの始まる前の平常流量です。三四日ばかりの異常事態だったわけだ。何だったのだろうな。

 そういえば。この一月だか二月だったかに、バイアグラがどうしたこうしたって英文スパムメールがぱったり来なくなったことがあった。オーストラリア在住のゴミ撒き外人ども、全世界のスパムの1/4をばら撒いている一味というのが捕まったのだそうだ。これもやっぱりうろ聞き。最近またぽつぽつと来だしたが、数はぐぐっと減っている。司直の仕事が効いているということなのだろう。スパマーはブタ箱でそのまま死ぬといいヨ。


■2010.0308(月)
●遮断機
 うちのすぐそばの踏切。そこの遮断機を、きょう換装してましたよ。四基あるやつぜんぶ。朝いちから10人ほどの作業員さんたちが集い、17時になってもまだ作業中でしたよ。
 オレが知るかぎり初めてのことなので、ちょっとメモしておく。遮断機って何年ぐらい持つ物なのかな。

●ドラクエ9
 ちょっとした物品の受け渡しで18時新宿、旧友と会食。『ドラクエ9』なんかも借りましたヨ。
 ちょっと動かしてみたけど、やっぱり「安心感」があります。旧態依然で代わり映えしない、でも料理もオヤジさんも信頼できる定食屋でメシ食ってるみたいなニュアンスの「安心感」。ムービーや何やもよぉに作ってありますわ。入浴時限定でちまちま進めるものとしますヨ。

●風呂DS
 抵抗感を抱く方もおられましょうが、オレはこのDSという携帯ゲーム機を買ったその日から、これは風呂で遊ぶものだと決めている。猫目リンクのゼルダを遊びたくて、一年ちょっと前ぐらいに買ったのです。以来ずっと入浴中に遊んでるが、特に不具合はない。こないだ←と↓とRの感が鈍くなったんだけど、隙間から強く息吹きこんだら直りました。水滴だかゴミだかを吹き飛ばしたからでしょうな、たぶん。
 これはオレの勝手な憶測だが、風呂DSの愛好者はけっこう多いと思う。ダイエット半身浴中のお姉さん、お風呂しか安らげる場所のないお父さん、ラブプラス狂いのお兄さん。ミクシィで捜したら風呂DS好きのコミュ(でいいのかな?)とかありそう。抵抗ある皆さまもこの際、始めてみられてはいかがですか、風呂DS。ナニ壊れやしませんって。壊れても息吹きこんだら直りますって。


■2010.0306(土)
●踏んだ?
 なんかここ数日迷惑メールが山のように来ますヨ。今までの5〜10倍ぐらい来ておりましょうか。原因はたぶん、この3日にメアド登録した某海外サイトだろう。信用商売だから漏洩とかあるまいってたかくくってました。
 まあいい。朝起きて何百か溜まってても、その程度の処理なら別に苦になるほどではない。何千とかになったらメアド替えりゃいいや。

●強烈なデジャブー
 産経新聞の記事で見た瞬間「今ごろそれかよ!」と思わず叫んでしまった写真が↓これ。



 この心臓みたいなフォルムが、オレの脳に強烈なデジャブーを惹起させたのです。いえね、記事そのものはしごく真っ当な話で、この写真の角度がたまたまそっち系を連想させるだけなんですけどネ。こういうの、昔の漫画とかアニメとかにすご〜くよくあったですよ。なんかこう、失われた超文明の発掘テクノロジー(生体金属!)とか土器と生体組織の融合(呪術的!)とかそういうの。ピークは80年代後半でしたかしら。
 手垢つきまくりでいつの間にかめっきり目にしなくなってたけど、これはもしかしたら「一周した」予兆なのかもしれんな。ちょっとそういう企画作ってみるか。超古代文明の生体と土器の呪術的融合テクノロジーを発掘!とか。ヒー恥ずかしいーい><


■2010.0304(木)
●お酒をご馳走に
 ソフトハウスさんからお酒と焼肉をご馳走になった。それもごていねいに、オレんちの近所まで来てくれてだ。肉酒ともにだいぶん飢えていたので牛飲馬食に鯨飲象食を重ねる。ご馳走さまでした。ありがとうございますです(拝)。

 なんで飢えていたかというと、筆仕事の佳境、それもあと6時間あればもっと格段にいい仕上がりにできるのに!などという修羅場にあっては、食生活すら厳しくコントロールせねばならんからだ。夕方に肉なぞ食べたらてきめんにそのあとの作業ができなくなります。かといってたんぱく質食べないと翌日頭が回らないし。だから日のあるうちは砂糖入りコーヒーとお粥、日没後に麺をすすり、寝がけに生レバーやらエダマメやらを蒸留酒で流しこむ、などという食事になってしまう。味気ないことはなはだしく、心が満たされない。その意味で本日の焼肉はたまのリフレッシュとして最高でございました。重ねてありがとうございます(拝)。

●お茶類の払底
 お疲れ自慢っぽい話になったので、ついでにもう二題。オッサンはお疲れ自慢が大好きな生き物なのサ、ぐへへへ♪

 忙しくてしばらく買い物に出なかったら、ありとあらゆるお茶類が払底してしまった。麦茶、蒸し茶、茎茶、コーヒー。わずかに残った焙じ茶の底が見えてしまったので、忙しさを縫ってお買い物へ。たくさん買うのは飲んでて飽きがこないようにするためだ。
 仕事中はとにかくお茶飲むヨ。頭しゃっきりさせる目的で。カフェインが脳に回ると寒気がしてくる体質なので、冬場はちとつろうございます。風呂とか入りまくり。入浴中もシグマリオンで仕事しまくり。働き者なのではなく、夏場の怠惰のツケが回ってるだけなのですが。

●24時間のシアワセ
 ことしの確定申告は、忙しさを縫って2月24日に済ませました。忙しさ縫いまくりなオレ。イソップのキリギリスと呼んでください。

 数年来の経理帳簿を見てみると、冬場の水道代・ガス代に波がある。ドカンと高い年、そうでもないない年。前項のとおり仕事で忙しかった年は出費大なのです。このペースがずっと続くなら24時間風呂装置を導入したほうがきっと安上がりなのだが、そうそう毎冬の働き者ではないので導入にまでは及ばず。水道代ガス代さえ払えば誰に気がねすることもなく24時間風呂に入れる独り者のシアワセ。

 水道光熱費の平均値は、2008年が最も高かった。2009年は冬風呂フィーバー年だったにもかかわらず前年比10パーセント減。2008は資源高のピークだったわけですな。まだの当時の水準には及ばぬとはいえ、資源価格はだいぶん上向き傾向にあると聞く。2010はどうなりますことやら。分水嶺は上海万博後の不動産バブル崩壊と見た!なんて聞いたふうなこと言ってみちゃったりなんかして。聞いたふうな話もオッサンの大好物なのサ、ぐへへ♪


■2010.0303(水)
●ちょっと更新
 去年の怠慢が響いたせいで忙しさ絶頂状態がずっと続いているのだが、きょうは特筆に価する衝撃を受けたのでちょっと更新しておく。

 渡辺篤史と小野ヤスシって、同一人物じゃなかったのか!

 だって同じ顔なんですもの。それでなくてもオレはもともと芸能人にす〜ごくうとい。たとえばオレの脳内だと「松任谷由美」「中島みゆき」「谷山浩子」「イルカ」、この四人は全員「萬田久子」の顔で認識されている。だからてっきり旧芸名・小野改め、新芸名・渡辺だと思っていたのだ。
 そんなオレをせせら笑ったアナタ、アナタはコヨーテとハイエナの見分けがつきますか? ジャッカルとディンゴを混同してませんか? いやオレはこいつらの見分けもつかないんですが。

●マウス覚え書き
 2月の中ごろ、久しぶりにマウスがダメになった。左クリックに感なし。清掃も再接続も効き目なし。これいつ替えたヤツだっけと思ってこの日記調べたら、2008.1020(月)でした。一年半か。そんな久しぶりでもないな。
 そのさらに一つ前を調べたら、2006年の5月だ。つまりこれの稼働は二年ちょっと。やっぱマウスってな消耗品ですな。そのとき数個まとめ買いしてあった予備を下ろし、壊れたのは即捨てる。で、新しいのを一個買う。入力デバイスは常に予備を一個持ってないと怖いもの。

 次のを物色すると、前回よりさらに選択肢が狭まっている、ような気がする。四年近く前の買い物なんて詳しく憶えてないのだが、確か前回はもちょっと選ぶ幅があったように思う。
 そんなオレのマウス選びポインツは二つ。「@長径12cmぐらい」「APS/2専用」だ。どっちも最近減少傾向で、特に要件Aは顕著で、PS/2変換プラグが付いたUSBマウスばかりになりつつある。オレは昔規格のキーボードの後ろ面からマウスの線を引っ張るので、PS/2だけのじゃないと端子が後ろにつっかえてしまうのだ。

 ともあれ。今回は予備を一個だけ買った。\900ほど。検討対象となりえたのは三四種類ほど。一年半〜二年後にこの予備を下ろすときは価格と検討対象に注意して、減少傾向が進んでいるようなら数個まとめ買いしときなさいよ、オレ。


■業務日誌の目次