スポンソンを作る (2011.10.04)

 横方向の復元力をさらに安定させるために、艇体の左側にスポンソン(張り出し)を付けてみることにしました。

艇体の側面にピッタリ沿わせるために、まずモールドを作って、その上に最初の合板を固定し、それに外側の合板を曲げ付けます。

 そして底板を貼ります。

今回は約50Kg の浮力が目標です。

 補強のための隔壁を追加します。

隔壁には換気用の穴を設けます。

 デッキを貼るために、シアー部分を補強します。 デッキ合板の合わせ目にも下地材を準備します。

 メインハルにスポンソンを取り付けた状態、ちょっと不格好ですが、安全第一です。