掲示板で登場されたRANさんのレポート(フェロセメント艇 2002/03/04 更新)。

 

     ←2002年、1月の画像です。

・ディンギー制作状況 RAN  2001/12/01 (土) 23:08

ディンギーについてですが、とりあえず帆をはって帆走できる3

mのディンギーを自分で設計しました。

簡単に船形を説明しますと、全長3mで最大幅1mです。

フレームはトランサムを含めて6本、間隔は50cmです。

ワイヤーは4mmと1.5mmの硬鋼線を使う予定です。

練習艇ですので艤装は簡単なマスト・セール関係のみになるでし

ょう。

 

そして、いきなりですが、現在既にオフセットから原図を木板に

書き出して、10mm鉄筋を曲げたフレーム制作までは終わりま

した。

これからセンターとシアーラインの溶接に進みます。

 

・ディンギーについて RAN  2001/12/01 (土) 23:21

 

ディンギーのキールについては、クルーザーの模型ではないので

すが、ディープキール構造にしてます。

船形に対して、キールがかなり深い形にしてあるので、横から加

わる力には強いと思います。

 

・ディンギー制作状況その2 RAN  2001/12/08 (土) 00:49

ディンギーの制作状況ですが、

あれからフレームの溶接、ストリンガー張りを終え、

ダイアゴナルに取りかかっています。

溶接機が故障したり、硬鋼線の納期が遅れたりと

かなり時間を取ってしまいました。

このあとは、ダイアゴナルを全て張り終えしだい、

金網張り、モルタル打ちと進みます。

  

    

 

・8 Jan 2002 22:10:04 +0900

どうも、ご無沙汰しておりました。RANです。

少々遅いですが、新年あけましておめでとうございます。

 3m艇ですが、ダイアゴナル張りに予想以上に手こずり

先日やっと、あらかた張り終えました。

 

   ← 2002/03/03 最新画像

 Sun, 3 Mar 2002 19:06:38 +0900

お待たせしました、船の写真が撮れましたので送らせて頂きます。

これを壁に立てかけるとき、バランス崩して思いっきり私の上に

倒れてきて非常に恐ろしい目に遭いました。

あと、グラインダーで指削ったり、溶接の光を直視してたり、その他諸々ありますね。

雨が降るなか溶接作業続けたり・・・・・(今、思えば死んでたかもしれませんね)

 この船もここまで形になりましたが、何かを作ると言うのは本当に大変で楽しいこと

だと思います。