allseason-r
okamisan
   


少々昔の写真ですが、元気さは変わりません
もっと昔のこと、山の家えびやんを始めたときのことはこちらの新聞記事をご覧下さい。

 


btn-access

女将さんは、八重子といいます。働き者です。

朝起きると畑に行きます。大根、トマト、カボチャなどを作ってます。いちばん美味しいところを採ってきて、朝食のメニューにのせます。味噌汁の具になったり、サラダにしたり。ここで旬の野菜を味わっていただきたいのです。余った分は、和え物にしたりして夕食の追加一品にします。

冬はどうするかって? そうですね。ここは岩鞍スキー場からすぐ近くなので、雪もどっさり降りますからね。でも大丈夫。農家にずっと受け継がれてきた保存方法があるのです。畑に穴を掘り、そこに大根やお芋などを入れ、ござやわらで覆って、土をかぶせておきます。これで大丈夫。必要な分だけ覆いを取って出してきます。冷蔵庫や冷凍庫よりずっといい、自然な味が保てるのです。

女将さんの役目は、なんと言っても気ばたらきです。お客さんのちょっとしたリクエストにはすぐ応えます。ホッカイロがほしい? はいどうぞ。バンドエイド? あります。スキーのエッジを磨いておきたい? ワックスも? えーと、これはご主人の清さんか直営レンタルショップの瀬戸山君に手伝ってもらいますが。

それに、もともと明るい性格なので、子供たちに好かれます。田舎の遊びを教えたり、一緒におっかけっこをしたり、叱ったり…。お母さんがゆっくりしたい時間が自然に出来ることになります。でも、せっかく家族で来たんですから、預けっぱなしにしてスキーに行ったりはしないでくださいね。

 
home お食事お部屋施設案内.宿泊プラン女将さんイベント尾瀬アドリブ 

山の家 えびやん
〒378-0412 群馬県利根郡片品村岩鞍高原337
Tel: 0278(58)7905 Fax: 0278(58)7570 e-mail: ebiyan@lares.dti.ne.jp