レイ・ブラッドベリ邦訳作品

平成29年3月5日
[ホームページ]

Ray Bradbury(1920-2012)

米国イリノイ州ウォーキガン生まれ。

1938年に Imagination に "Hollerbochen's Dilemma" を発表。 以後、Weird Tales, Thrilling Wonder Stories, Super Science Stories, Planet Stories, Dime Mystery など多くのパルプ雑誌に怪奇小説やSFやミステリを執筆した。 この時期の代表作は、アーカム・ハウスから刊行された作品集 "Dark Carnival" (1947) にまとめられている。

連作短編集 "The Martian Chronicles" (1950) で高く評価され、さらに "The Illustrated Man" (1951)、"The Golden Apples of the Sun" (1953)、"A Medicine for Melancholy" (1959) などで人気を博した。


  1. 火星年代記
  2. たんぽぽのお酒
  3. 緑の影、白い鯨
  4. 塵よりよみがえり
  5. 探偵小説三部作
  6. その他の長編
  7. その他の中短編
  8. 絵本
  9. 戯曲
  10. エッセイ・序文など

火星年代記

[独立して邦訳された短篇]


たんぽぽのお酒

[独立して邦訳された短篇]

[続編]


緑の影、白い鯨

[独立して邦訳された短篇]


塵よりよみがえり

[独立して邦訳された短篇]


探偵小説三部作


その他の長編


その他の中短編


絵本



戯曲


エッセイ・序文など


参考文献