総社 岡山県総社市総社二丁目 備中国総社
旧・県社
現在の祭神 大名持命・須世理姫命
[配祀] 高皇産霊神・神皇産霊神・魂留産霊神・生産霊神・足産霊神・大宮能売神・御膳神・事代主神
[配祀] 備中国内三百四神社
本地 薬師如来

「吉備郡史 上」

総社の別当坊神宮寺は総社宮の境内に在り仏事を修して神に奉仕す、其創建年時詳ならざども奈良平安朝以降神仏混合、両部習合の説行はれし以後の事に属す。 別に境外の寺僧をして特に修法の事に与らしめ之を社僧と名く。 明治維新に至り神仏混淆を禁ぜしより別当坊、社僧等全く其の迹を絶つに至れり。 当社の別当は神宮寺恵光院にして社僧は正法寺、実相坊、惣持院等之に当る。 小早川秀雄の吉備国史に左の如く見ゆ。
(略)
又八田部郷ノ内ニ国府ト云フ地アリ 此レ古ヘ備中守トナリテ下向シ国中ノ政事ヲ聴シ時ニ此地ニテ国中安全五穀成就ノ為ニ祈祷セシ旧地ナリ 備中ノ内ノ神社ヲ合三百二十四社ヲ総ヘテ祭ルノ故ニ総社トハ云ヘリ、 此時肇メテ一国ニ惣社造リ一郡ニ惣堂ヲ祭レリ各本地ヲ薬師トス