聖神社 大阪府和泉市王子町 式内社(和泉国和泉郡 聖神社)
和泉国三宮
旧・府社
現在の祭神 聖神
本地 地蔵菩薩

フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

聖神社 (和泉市)[LINK]

祭神

・聖大神
聖大神は『古事記』に「聖神」と登場する大年神の御子神である。 『和泉国大鳥五社大明神并府中惣社八幡宮縁起』によると本地仏は地蔵菩薩となっている。

歴史

神武天皇東征の際に瓊々杵尊を祀ったとする伝承と、白鳳3年(675年)8月15日に天武天皇の勅願により渡来氏族の信太首が聖大神を祀ったとする伝承の二説がある。 貞観元年(859年)5月7日に官社に指定され、同年8月13日に従五位下から従四位下の神階を受ける(『三代実録』)。 延長5年(927年)に施行された『延喜式』ではその「神名帳」に記載される(式内社)。 中世の『和泉国神名帳』では神階が「正一位」となっている。