星宮神社 岐阜県郡上市美並町高砂  
現在の祭神 明星天子
[配祀] 雄角明神(役小角)
本地 虚空蔵菩薩

「日本の神々 9 美濃・飛騨・信濃」

高賀山の諸社と虚空蔵信仰(佐野賢治)

(3)星宮神社  当社は『美濃国神名帳』(936-960)記載の「雄角神社」(役小角奉斎)の社を星宮に遷宮したものと伝えられる。 本殿には蔵王権現と虚空蔵菩薩が祀られており、現存する懸仏は39面で、そのうちの15面が虚空蔵菩薩の御正躰である。 境内堂である薬師堂には薬師如来、観音菩薩(平安末作)が祀られ、別当寺であった粥川寺(真言宗)には不動明王(平安末作)と虚空蔵菩薩が祀られている。 また天暦七年(953)、長寛二年(1164)、正安三~四年(1301~2)の奥書をもつ大般若経が伝わり、その多くに円空が修復の手を加えている。