櫟原北代比古神社 石川県輪島市深見町 式内論社(能登国鳳至郡 鳳至比古神社または美麻奈比古神社)
旧・村社
現在の祭神 天照大神・大日本彦耜友尊(懿徳天皇)・湍津姫神・気長足姫命(神功皇后)・応神天皇・大物主神・保食神・天児屋根命・建御名方神・菅原道真・天糠戸命
本地 大日如来

「能登国名跡志」乾之巻

櫟原彦神社[LINK]

又少し行は鷲嶽と云あり、 是は谷内村の内なり、 海際の磯山に茂りたる大森なり、 櫟原彦の神社立給ふ、 則鷲嶽八幡宮と号す、 本地大日如来、 昔しは両部の大社なりしが、兵乱に神主まてにて 鳳至比古の御神鷲の大悪鳥を矢にて退散有しに、其羽に八幡の文字あり、 是を勧請せし社なり。 又此骸を納しより輪嶋鷲蔵宮といふよし、委は縁起にあり。