五十君神社 新潟県上越市三和区所山田 式内社(越後国頸城郡 五十君神社)
旧・村社
現在の祭神 五十日足彦命
本地 虚空蔵菩薩

花ヶ前盛明「越佐の神社」

五十君神社

 五十君神社には金銅虚空蔵菩薩懸仏、銅造十一面観音立像、木造狛犬などが所蔵されている。
 金銅虚空蔵菩薩懸仏は鎌倉時代末期の美しい典型的な懸仏で、県の文化財に指定されている。 五十君神社の本地仏、虚空蔵菩薩の御正体である。 神仏習合時代のもので、神主が十二木寺をも支配していたのである。 今日、所山田集落に十二木寺跡がある。
 菩薩は蓮華座の上に座し、宝冠には五化仏が線刻されている。 左手に宝珠をもっているが、右手の持物は欠失していて不明である。 菩薩の左右には、華瓶が飾りつけてある。 天蓋はほとんど欠失していて、釣環座には獅子噛のつり手がついている。 菩薩と蓮華座には鍍銀が施されている。