岩手山神社 岩手県盛岡市中央通三丁目  
現在の祭神 不詳
本地 阿弥陀如来・薬師如来・観世音菩薩

「御領分社堂」一

岩鷲山大権現

一 岩鷲山大権現 別当 自光坊
   本地弥陀薬師観音
右は宮無之直山を神躰に奉崇敬候、岩鷲山田村明神は旧号に御座候、御位階正一位岩鷲山大権現と奉称候、御神官大勝寺え御渡被遊候、
[中略]
右例年五月御祭礼、九日より潔斎仕、同二十四日御奉納剱於御城献上仕候、同二十五日早朝に御城内八幡・鹿島大明神え社参仕御祈祷申上候、御吉例にて御本丸御末より御道具被遣候、拙道場にて加持御祈祷仕候、同二十七日又々御城内二ヶ所御宮え社参仕御祈祷申上、夫より登山仕、二十八日一野宿にて御祭礼・御湯立・御祈祷申上候、月之大小に付六月朔日二日之於御城御守札并当帰・枝松・硫黄・丸雪等献上仕候