出石神社 兵庫県豊岡市出石町宮内 式内社(但馬国出石郡 伊豆志坐神社八座[並名神大])
但馬国一宮
旧・国幣中社
現在の祭神 天日槍命・出石八前大神(玉津宝・珠二貫・振浪比礼・印浪比礼・振風比礼・切風化礼・奥津鏡・辺津鏡)
本地 十一面観音

「出石神社勧進状」

抑当社大明神者忝守粟散辺地小国為敬愛福寿悉地現垂迹和光形、 自新羅国有影向着但州津居山浦、 爰知国中郡里郷湛海水漫々更人民可住無所居、 然間以所持御剣峨々巌両瀬戸切開、 是即衆生済度、善巧慈悲、深重化現也、 自今以降、河水流通草木作林諸人成市、 所謂人皇十代崇神天皇御宇是也、 倩御本地案十一面尊像、娑婆有縁薩埵也