鏡作伊多神社 奈良県磯城郡田原本町宮古 式内論社(大和国城下郡 鏡作伊多神社)
旧・村社
現在の祭神 石凝姥命
本地 大日如来

田原本御佛三十三ケ所巡礼[LINK]より

第三十番霊場 浄蓮寺[LINK]

第三十番 宮古 真宗大谷派 紫雲山 浄蓮寺
本尊 阿弥陀如来立像 木像 像高 52.4cm 江戸時代 後期
   大日如来座像 木像 像高 51.6cm 江戸時代 後期
[中略]
 浄蓮寺は寛文十年(1670)寺号受ける。 本堂の建立年代明らかでない。
浄蓮寺の客仏になっている「大日如来像」は宮古池拡幅まで、鏡作伊多神社の本地仏であったが、明治15-22年(1882-1889)の宮古池拡幅時、「寺垣内」(薬師堂か)に移されたが昭和26年(1951)に当寺の本堂前西側に移される。