金剣神社 福井県大飯郡高浜町小和田 『若狭国内神名帳』所載社(大飯郡 正五位 金剣明神)
伊弉諾神社の境内社
現在の祭神 不詳
本地 不動明王

「若州管内社寺由緒記」

小和田村
一 金剣大明神 御神体不動。 由緒相知不申候。

「近江・若狭・越前 寺院神社大事典」

伊弉諾神社

 小和田の西部、青葉山麓に張出した枝峰の先端にある。 祭神伊弉諾尊・伊弉冊尊。 旧村社。 創祀はつまびらかではない。 江戸時代までは金剣社と称したが、明治十一年(1878)に改称した(大飯郡誌)。 現在境内社に金剣神社が祀られるが、これは文永二年(1265)の若狭国惣田数帳写にみえる「金劔宮」、享禄五年(1532)の神名帳写(小野寺文書)にみえる金剣明神に比定される。 「若州管内社寺由緒記」は金劔大明神とし、御神体は不動であると記している。