葛城一言主神社 奈良県御所市森脇 式内社(大和国葛上郡 葛木坐一言主神社[名神大 月次相嘗新嘗])
旧・県社
現在の祭神 葛城一言主大神
[配祀] 幼武尊(雄略天皇)
本地仏 不動明王

「葛嶺雑記」

葛城山一言主寺[LINK]

同国郡[和州葛上郡]森脇村 此辺五条御代官支配所 聖護院宮御末寺真言古義
本社一言主神。 右に文殊・十一面。 左に弥陀・本地不動尊。
摂社は聖権現とて越の泰澄師を祀る。 本地不動尊。
末社 八幡・天満宮・住吉・八王子・出雲社・弁才天・神功皇后社等。

葛城嶺中鎮護仏神附本地[LINK]

法起 不動 釈迦 文殊 勢至 普賢 地蔵 弥勒 正観音 蔵王 如意輪 十一面 不空羂索 薬師 宝幢 弥陀 大日 虚空蔵 千手 大黒 大威徳 弁才天 倶利迦 深蛇 四天王 摩利支 五大尊 妙見 毘沙門
七童子 八大龍王 若一王子 吉祥天 金峰社
八王子(千手) 熊野 八幡(弥陀) 丹生(弁天) 白髭(多聞) 神明(大日) 春日(弥勒) 九頭龍(十一面) 白山(十一面) 父恩(如意輪) 一言主(不動) 粟嶋(虚空) 山王(ヲンゴロダヤソハカ) 磐舟(不動) 祇園(薬師)