気比神宮 福井県敦賀市曙町 式内社(越前国敦賀郡 気比神社七座[並名神大])
越前国一宮
旧・官幣大社
現在の祭神 伊奢沙別命・仲哀天皇・神功皇后・日本武尊・応神天皇・玉妃命・武内宿禰
本地 金剛界大日如来

「渓嵐拾葉集」巻第三十七(弁財天法 末)

日本国独胡形事

気比者。金剛界大日如来也。 故以男子為社官也云々
又気比縁起事。 越州幸林峯最初影向時。忽然御前気に飯を入て現前す。 仍挙世奉号気飯大明神。此幸林山建寺号幸林寺。 其故公家より被下印鎰気比云々
天気降下相比地祇故号気比云々
本地事。仲哀天皇示現大日如来也

「神道集」巻第四

越後国矢射子大明神事

また北陸道には、道前・道後とて二つの社有り。 兄弟にて御在す。
道前とは、気比大菩薩これなり。 越前の国に立ちたまふ。 本地は大日如来なり。
この仏はこれ三世常住の教主、十方遍満の如来なり。

「仏像図彙」

三十番神

気比大明神(四日)

越前国敦賀郡
仲哀天皇也
本地大日
[図]