金神社 岐阜県岐阜市金町五丁目 国史現在社(金神)
旧・県社
現在の祭神 渟熨斗媛命・五十瓊敷入彦命・日葉酢媛命・市隼雄命
本地 聖観音

「美濃国三宮因幡社本縁起」

如是示、不見、難行能々承神勅、一々弘本地之徳、各々讃垂跡之化、記之、
一 中宮は因幡大菩薩(垂仁天皇皇子五十瑗敷入彦命也、母后日葉酢媛命なり)
本躰阿弥陀如来の化身也、
一 本宮は峯権現(垂仁天皇后、大菩薩母后日葉酢媛命也)
本躰薬師如来の化身也、
一 下宮金大明神(大菩薩本息所渟熨媛命、景行天皇御娘也)
本躰聖観世音菩薩化身也、已上三所大菩薩是也

一 大行事(大菩薩御嫡子市隼雄命、御母儀也渟熨媛命)
本躰虚空蔵菩薩化身也、
一 后御前(大菩薩更衣児御前御母儀也、毛里権守倫満女也)
本躰十一面観音化身也、
一 大神門(大菩薩御乳父毛里権守大因幡倫満)
本地金剛界大日如来也、已上三所王子是也、
一 児御前(大菩薩御子、平田合戦之時、於彼所誕生御子也、母儀倫満息女大菩薩更衣后御前也)
本地勝軍地蔵菩薩、
一 野宮(毛里小二郎国満也)
本地毘沙門天王化身也、
一 祖曾路宮(卜筮博士 高麗人也、卜而被討博士也)
本地大聖文殊師利菩薩化身也、
一 峯八王子(当山守護神)
本地八大金剛童子、
一 惣社大明神(自因幡国令供奉五百余騎兵也、現権実二類神也)
本地各千手千眼観自在菩薩化身也、