駒形神社 岩手県奥州市水沢区中上野町(本社)
岩手県胆沢郡金ヶ崎町西根(奥宮・里宮)
旧・国幣小社
現在の祭神 駒形大神(天照大御神・天常立尊・国狭立尊・吾勝尊・置瀬尊・彦火尊)
本地 観世音菩薩

「封内風土記」巻之十九

西根邑 駒形神社[LINK]

伝云。景行帝。四十年。日本武尊征伐東夷時。祈国土安寧而所勧請也。 所祭大日孁尊(中)天常立尊(左)国狭土尊(右)吾勝尊(中)置瀬尊(左)彦火尊(右)以上六神。 号之駒形大明神。 希文按。延喜式神名帳所謂。駒形神社是也。

観音堂[LINK]

在駒嶽仙台。南部対境之間。 是以両主相与修補造営其堂宇。 伝云。仁明帝。嘉祥三年。 慈覚大師造之。 希文按。延喜式神名帳所謂。駒形神社也。 土俗誤伝以本地仏為主称観音。