牛鼻神社 三重県南牟婁郡紀宝町鮒田 熊野速玉大社の元・境外末社
旧・郷社
現在の祭神 高倉下命・国玉日女命
[配祀] 大屋嶋子命・誉田別尊(応神天皇)・軻遇突智命・天児屋根命
本地 不動明王・毘沙門天

「熊野山略記」巻第二

系図 役行者々雅顕長者再誕
三公位田大臣  今勧請十五所
千与定────┬嫡子雅顕長者──嫡女(証誠大菩薩、慈悲大顕王后 結・早玉両所母后)
       │
       ├裸形上人(新宮・那智建立上人)
       │
       │慈悲大王御倉預
       ├長寛長者───┬嫡女(早玉后 禅師・聖母)
       │(於吾朝者号 │
       │ 稲荷大明神 │次男
       │ 新宮飛鳥大 ├是与(神倉権現勧請神也、縁起相伝之 或云、礼殿主本地弥勒菩薩云々)
       │ 行事是也) │
       │       │三男
       │       └比平符将軍─┐(於鎮西彦山者号上津瓦)
       │              │
       │              │嫡子
       │              ├漢司府将軍─┐(此神三狐神為妻、其子三人此一腹也
       │              │(毘沙門) │ 於鎮西彦山者号下津瓦大明神
       │              │      │ 於熊野者号牛鼻大明神
       │              │二男    │ 本宮新宮共崇之)
       │              └奉幣司   │
       │                     │(不動) 宰相
       │                     ├真俊  ○真継
       │                     │
       │                     │(大日)
       │                     ├基成  ○兼純
       │                     │    (宇井判官)
       │                     │
       │                     └基行  ○真勝
       │                          (鈴木判官)
       │号正三位
       │四男
       ├千与兼─────千与高──千与基──高与兼──基兼──重兼──為兼──定兼
       │(本地大日如来)
       │
       │号正三位
       │号香寿菩薩
       │五男      御前
       └千与明─────今堤(曩両人父、今号本宮三昧僧先祖 尾崎者住所名也)
[中略]

一、新宮本地垂迹御名秘所霊跡事
[中略]
牛鼻大明神(不動 毘沙門)  屋倉大明神  御船嶋大明神  比平府・漢司府両将軍  飛鳥中社  伊勢 住吉 出雲大社 同東社  三狐神 榎本 宇井 鈴木母也、

一、新宮御殿奉納仮名書縁起云
[中略]
権現御氏人漢司符将軍ヲ先熊野山新宮ヘ被遣之、 漢司符将軍者於天竺被召仕臣千与定(正三位云々)末孫也、 新宮東飛鳥三狐神ヲ為妻、三人之男子ヲ儲ク、 一男ハ真俊榎本氏、二男ハ基成宇井党、三男ハ基行鈴木党也、 壬午歳三月二十七日巳時、権現為人躰熊野新宮千尾峯隈立、 漢司符将軍子息ハナキカト、以奉幣司有御尋之処、此子息等参向、 大岡明神御前ニ十二本榎在之、榎木影ニ奉請権現、仰云、此木影之隈殊勝也トテ、嫡子真俊姓ヲ給、榎本氏ト号ス、 次男基成宇井為屋敷、猪子ニ白キ円餅令進、仰云、汝進物等殊勝也トテ、姓ヲ丸子ト給、宇井党ト号ス、 三男基行塞野村鈴木為屋敷、開発耕作稲、御馬草析進之、汝カ姓ハ穂積ト定ムル、鈴木党ト号ス、
[中略]
比平符将軍者、本地不動垂迹、百王鎮護ノ八幡大菩薩ノ随類神、河原大明神ト顕レ給フ、 真俊不動、基成大日、基行毘沙門垂迹、(三大明神顕給)
漢司符将軍者 毘沙門 牛鼻大明神顕
中天竺摩訶陀国慈悲大賢王ノ公卿、正三位千与定、其子息石田河上ニ南岡ノ住人トシテ、熊野部千与包、本地大日垂迹也、今ノ神官禰宜ト成給フ、 正三位千与明、本宮ノ法花三昧香寿菩薩反化身也、 千与包・千与明兄弟二人ハ、千与包之子息也、 阿須賀大御前ハ本地アミタ如来、中社ハ伊勢・住吉・出雲大社、 同東ノハシニ御座スハ三狐神、榎本・宇井・鈴木三人母也、 権現中天竺マカタ国鎮守スト顕給フ時ハ、比平符将軍ト号シテ其子唐土ニテハ、漢司符将軍ト被召仕キ、鎮西彦山ニテハ上津瓦明神・下津瓦明神ト現、本地不動・毘沙門也云々、 新宮仮名書縁起畢