八柱神社 三重県度会郡大紀町大内山  
現在の祭神 正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊・天穂日命・天津彦根命・熊野櫲樟日命・活津彦根命・田心姫命・湍津姫命・市杵島姫命
[合祀] 武速素盞鳴尊 <津島神社>・宇迦之魂命 <稲荷神社>・火産霊神 <秋葉神社>・迦具土神 <愛宕神社>・大山祇神 <山神社>・金山彦神 <南宮神社>・大内但馬守 <大内神社>
本地 観世音菩薩

「二天八王子上棟之祭文」

抑爰娑婆南畦浮洲大日本国東海道伊勢渡会郡大内山谷駒村当祠産神明二天八王子祇園牛頭天王勧請祭祠奉崇之事、
[中略]
忝天王八王子牛頭天王申奉者御本地大聖毘盧舍那仏故八王子者大悲観音薩埵化身何法身一如、先生親子同体、別名広大慈悲誓願也。
[中略]
夫当所者開闢以来深遠たる年代而将旧里也。 則爰奉移ハ尾州城外之辺津島牛頭天と無別同源之氏神なり。 忝素盞烏尊与申奉り、伊弉諾伊弉冊尊之御末子にて猛事無限。 故悪神疫病を退、諸之災難を除給ふ。 所謂心邪見之家者必疫神之愁を起し、其難のかれかたく、善心直之家に者一切之悪難をすくひ、人体を堅く為守給ひ、万物を施し給ふ霊神也。 其昔応永十三年末夏頃洪水にて奉流宮。 当谷之内崎村へ止り給ひ、仮の宮殿に在鎮座。 則氏子於同村捧幣帛。 偏に奉尊崇、且は神命に依て二十一箇年之式年を定、宝殿を奉造営。