神社名 走水神社
現在の祭神 日本武尊
[合祀] 弟橘媛命 <橘神社>
所在地 神奈川県横須賀市走水2-12-5
風土記稿の記事

巻之百十四(村里部 三浦郡巻之八)

走水村

○走水権現社  山丘の上にあり、 村の鎮守なり、 祭神日本武尊、 神躰は神秘なりとて石櫃に収め、本社の土中にあり、 今社壇に甲冑を帯し剣を持、船に乗たる木像を安ず(長一尺四寸五分)、 例祭九月十四日、 相殿に牛頭天王を祀る(六月七日神事あり) 又十王と唱る像を筥中に秘置り(享保中、当社回禄に罹りし時、十躯の内五六残りて余は灰燼となれりと云ふ、按ずるに、こは尊の従者などを祀りしものならん、偶十体あるを以て十王と唱へしにや、按ずるに【相模国風土記残本】に興居陵日本武尊、平東夷之時、官軍至此逢疫而死、故葬玆、准寵臣之葬、総五百人と見ゆ、当社若くは其遺跡なるも知るべからず)、 大泉寺持下同じ、
△末社 稲荷
△供所 三宮院の号あり、不動を置く