神社名 諏訪神社
現在の祭神 建御名方命
[合祀] 天照大神 <神明宮>・白山比売命 <白山宮>・倉稲魂命 <稲荷社>・大己貴命・菅原道真 <天神社>・三浦義村 <千片明神社>・素戔嗚尊
所在地 神奈川県横須賀市大津町4-22-22
風土記稿の記事

巻之百十四(村里部 三浦郡巻之八)

大津村

○諏訪社  村の鎮守なり、 本地文殊の像を安ず(鏡面に鋳出せし像なり、伝教大師の作)、 例祭七月七日 相撲を興行す、 社壇の傍に子安石と称するあり(形瓢に似て淡黒色、長一尺三寸許、廻一尺余)、安産守護の石と云、
△末社 金毘羅 稲荷
△別当青蓮院 古義真言宗(逗子村延命寺末)、諏訪山(古は蛇沼山と号せり)文殊院と号す
○天神社
○千片明神社  三浦義村の霊を祀ると云、 神躰は束帯の座像なり
○白山社
○稲荷社
○神明宮  村持