小松左京先生の『ゴエモンのニッポン日記』(1966)で、ゴエモンが代々木体育館をペット(巨大ナメクジ)の小屋に、国立競技場を餌場にしたいと言っていました。SF作家の間で当時流行していたジョークなのでしょうね。 https://t.co/RDE9WpFv07

— k.hisadome (@HisadomeK) 2016年8月12日

@HisadomeK 作中でこんな会話が:
小松「餌場? この競技場を?」
ゴエモン「はいざンす。いまこのいれモんの目張りすませたから、こン中にいっぱい水バ張ってよ。その水グラグラ湯に湧かして、餌ふっくらと炊き上げてみせるじゃ」

— k.hisadome (@HisadomeK) 2016年8月12日