私は小松左京先生の短編「逆臣蔵」で、この辺の経緯(『太平記』→近松門左衛門『碁盤太平記』→竹田出雲『仮名手本忠臣蔵』)を知りました。
芝居だけなく浮世絵でも、歌川国芳『源頼光公館土蜘作妖怪図』のように平安時代(『前太平記』の世界)を天保の世に見立てる例が有りますね。 https://t.co/NlAFycXXsm

— k.hisadome (@HisadomeK) 2016年10月1日