ド嬢曰く2話。『エンダーのゲーム』(旧訳)が『月の世界から』になっている…

— k.hisadome (@HisadomeK) 2016年10月18日

"『エンダーのゲーム』は傑作だが翻訳が今一つ。でも映画公開に合わせて新訳が出るかもしれない"というのがネタなので、『月の世界から』なんて架空タイトルに変えられたら面白くないです。
ネタとは無関係の『すあしのケン』なら全然気にしないのですが。 https://t.co/XV3vKwcARq

— k.hisadome (@HisadomeK) 2016年10月19日

@HisadomeK まあ、実際に新訳が出た後なので、そのままだとネタとして使いにくいという事情は判るんですが。でもねえ……

— k.hisadome (@HisadomeK) 2016年10月19日

原作でも2巻の最初の方に新訳『エンダーのゲーム』出てきます。
神林に「読む?」と聞かれ、ド嬢「旧訳版読んだからいいや」って言って自己陶酔。
だから、旧訳のネタに続けて(「数ヶ月後」とテロップ入れるとかして)新訳のネタやればいいと思うんだけど(これって素人考えなのかなあ?) https://t.co/89bl8G5pHN

— k.hisadome (@HisadomeK) 2016年10月20日

@usitoramemo 新訳『エンダーのゲーム』は「バーナード嬢×ハヤカワ文庫 読破したふり禁止フェア」のフェア参加商品になっています。https://t.co/4t7EsMxvTx

— k.hisadome (@HisadomeK) 2016年10月21日