『東日流外三郡誌』をはじめ『竹内文献資料集成』『富士古文書資料』『九鬼文書の研究』『異境備忘録 幽界物語』『宮地神仙道玄義』『本朝神仙記伝』『神政龍神会資料集成』等々、八幡書店さんにはたくさんお金を使いました。
私の大事な蔵書ですので、ファンシーキャラ化大歓迎です。 https://t.co/tpsJCi8f9s

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年1月6日

@gishigaku 『神政龍神会資料集成』が出た時は興奮しましたよ。まさかこんな本が市販されるとは!って。
影印本『神伝富士古文献大成』はさすがに手が出せなかったなあ。

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年1月10日

@gishigaku もし松本清張の遺作『神々の乱心』が完結していたら、二・二六事件(もしくはそれに相当する事件)がどのように描かれていただろうか?

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年1月10日