F・M・ネヴィンズ『エラリー・クイーン 推理の芸術』読了。
本書は大変な労作! 小説だけでなくラジオドラマも出来る限りカバーし、悪名高き代作も詳細に解説。巻末の書誌が充実しているのも嬉しい。
D・G・グリーン『ジョン・ディクスン・カー 奇蹟を解く男』と並べて座右に置きたい1冊。

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年1月25日