石森先生の原作における骨餓身丸は小栗判官が元ネタなんですよねえ。 https://t.co/boBoshdZ1Q

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年4月8日

@gishigaku 骨餓身丸曰く「また生きかえってしまったよ…照手姫! 屍から生き身への化身の術など身につけてしまったばかりに…な!」「おれが死ぬと……姫はひとりで車におれの屍をつみ…お墓に埋葬し…そして自分はその前で…自害した!! おれがまもなく冥府からよみがえるとも知らずに…」

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年4月9日

@gishigaku 昔はNHK人形劇『新八犬伝』にも小栗判官と照手姫が登場してしました(馬琴の『南総里見八犬伝』には無い独自設定)。https://t.co/8P5H9r6Kqc

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年4月9日