後半のハヤカワ文庫カバーイラスト集が圧巻。
ダンセイニ『魔法使いの弟子』(表紙画・萩尾望都)と光瀬龍『宇宙塵版 派遣軍還る』(表紙画・山田ミネコ)の2点は同日(1981年4月30日)発行で書店に並んだのを覚えています。もちろん、2冊一緒に買いました。 https://t.co/VJOVZM5Vj8

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年4月25日

風間賢二氏のインタビューも興味深い。
ビーグル『最後のユニコーン』は早くから刊行予定に入っていたのに、なかなか本が出なくてヤキモキしたのを覚えています。
個人的には初期の試行錯誤していた時代のFT文庫の方が面白かったな。クエンティン・クリスプ『魔性の犬』のような怪作とか。 https://t.co/pGhQVdb10e

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年4月25日