綏靖天皇の話は熊野と関係なくて、「同帝(垂仁天皇)御時、諸国大疫病起、此昔毘舎離城出来病、帝大驚、万社国々政置、凡三千七百四十二所、三千七百余社日本鎮守是也」と「抑三千七百余社鎮守中、熊野嶽事挙云、即金胎両部地」の間に唐突に挟まっているのが謎です。前後と全く繋がっていません。 https://t.co/syzn7762Es

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年5月22日

この後の「此即天照太神心思、天照大神神武天王只一、其故何者、総当明神申、亦鋳師明神申」もロジックが通じませんしね。文章が脱落しているのかなあ?
原文と比較しながら読むと、東洋文庫版の貴志正造先生がかなり無理して現代語訳されているのが分かります。

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年5月22日