「一二三四五六七八九十而布瑠部由良由良止布瑠部」は『先代旧事本紀』の天神本紀https://t.co/0AfZAeUkXcに記載されていますから、平安時代には遡れるはず。 https://t.co/Lcn9Y8P0pn

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年5月29日

十音の「ひふみよいむなやこと」は饒速日尊が天神御祖から天璽瑞宝十種と共に授かった呪文で、その子孫の物部氏が石上神宮に伝えたもの。
『大成経』の四十七音の神文は大己貴尊が天照大神から授かったという伝来で、物部氏や石上神宮とはあまり関係ないように思うのですが。

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年5月30日