タイガーマスクの新必殺技は虎王の1ヴァリエーションか?
夢枕獏『餓狼伝』第6巻の姫川勉VS生田三男戦で、丹波文七曰く「どういうかたちで決めるにしろ、自分の両脚を使って、相手の頭部を挟むかたちで打撃技が入れば、それは皆、竹宮流で虎王と呼ばれる技の中に入るのだ」#タイガーマスクW

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年6月11日

高岡春菜「母が反対してますから」「母さんと伯父さんにプロレスをやりたいって正直に話そうと思うの」
本編には登場しませんでしたが、この台詞で洋子ちゃんの現在の様子がちょっとだけ垣間見えて嬉しい。
#タイガーマスクW

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年7月2日

DVDで旧『タイガーマスク』第101話「虎の穴の処刑」を観る。タイガー・ザ・グレートに半殺しにされる高岡拳太郎。その兄の姿をTVで見ていた洋子ちゃんが春菜のプロレスラー志望に反対するのは当然だと思う。

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年7月2日

旧『タイガーマスク』第103話「あがく虎の穴」。タイガーマスクをリング外で抹殺しようとして、自分の仕掛けた罠で事故死するミスターX。
『タイガーマスクW』では、どうやらミスXは円満退職できたようだし、虎の穴は健全な企業になったものだなあ。

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年7月2日

『タイガーマスクW外伝 ふくわらマスク物語』を観たい。
ザ・サードとの因縁とか。高岡さんを「先輩」と呼んでいたから、昔の虎の穴の事情にも通じていたようだし。

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年7月2日

私は健太君かと。体形的にはガボテンという可能性もあるかな?

— k.hisadome (@HisadomeK) 2017年7月2日