「大羅経」とは、風水師の道具の一つです。
別名を羅盤(ラバン)と呼んでいます。
非常に複雑な内容で、南北を示す磁石を中心に
八卦十干十二支二十八宿
が配されています。

 主に、方位による風水の吉凶判断に用いるものです。