こだわりパーツ 18gのボトルゲージ



CHARLYの感覚的なコメント

Campagnolo RECORD カーボンボトルゲージ(\15,000)
こだわる理由 Campagnoloの魅力、RECORDの魔力。手にした人でなくては理解できない 魔法のようなもの。”Campagnolo”を手にしたなら、いずれ”RECORD”を そばに置かないと満足しない世界!・・・・理解できない世界かもしれ ません。
特徴 Campagnoloは、どんなパーツも格式と存在感。または、階層を意識して 開発リリースしている。格差を感じさせる性能も確かに感じ取れる感が ある。しかし、ボトルゲージごときに1個(18g)で\15,000はメーカーも いい度胸であるが、手にするユーザーは輪をかけて異常である。
機能 見た感じの情けないホールド感は、使ってみたユーザーでないと理解 出来ない世界。取り出しやすさ・戻しやすさ。ボトルゲージに機能は ないと思っていたが、さすがCampagnolo。やってくれました。
使い勝て 使用中は、多少雑に扱ってもカーボンが故に対応してくれる。 気を使うなら、自転車を積み下ろしや輸送中に起きる衝撃を 想定し、保護してあげなくてはならないこと。Campagnolo ユーザーでは、なんてことのないことと思います。
PR 他のメーカーのカーボンボトルゲージの仕様や、構造、 使い勝手をみると、リアルレースでの満足度はこの製品 だけかもしれません。脱落、損壊、多々耳にします。 そのために数倍の投資をするかは別問題です。(笑)

自転車選手は、財布に余裕があると、すぐになにか物色をはじめ、 最新パーツや、高機能パーツを調査し始める。これがまだま マイナーな国内自転車世界の実情ではあるが、だれもがこれが メジャーなはじめの一歩と考えている。高機能と思えば、食事代 を控えても軽量パーツを買い揃える。この感覚は、みな同じで あろうとCHARLYは勝手に理解している。??

2005/01/12更新

こだわりパーツのトップページへ戻る

トップページへ 意見・感想はこちら