まだ、生きてる…


■2018.0129(月)
●業務連絡1
 この1月のうちに関東に移動するつもりでいましたが、雪が降りそうなので1週間順延しました。2月5日(月)の週のうちに動きます。

●業務連絡2
 フリーでなかった期間にお仕事のお問い合わせをいただいた各位様に、フリー始めましたのご案内を差し上げました。よろしければご連絡ください。
 万が一にも見落としはないと思うのですが、もし千万が一ご案内の送り洩らしがありましたらご指摘ください。伏してお詫びしたうえで優待クーポン券を進呈いたします。100KB無料とかそういうのを。

■2018.0101(月)

謹賀新年


 あけましておめでとうございます。
 旧年中は一重ならぬお引き立てを賜り、ありがとうございました。

 嘘屋は本年も同じ在、同じ筆で嘘商いを営んでおります。今年もご愛顧いただきますれば幸甚に存じます。

 お客様各位のご健勝とますますのご精栄を、この新春にお祝い申し上げます。



嘘屋 佐々木酒人

●近況
 いま現在は、郷里にいます。

 ここ数ヵ月ばかり、入院・療養していました。

 脳梗塞でした。

 さいわい生命には別状なく、予後もほぼ順調ですので、まあ普通に社会復帰できる目算です。命拾いしましたよ。いや本当に。

 ご心配・ご迷惑をお掛けした各位には心から、というか脳幹からお詫び申し上げます。病気はお前の事情だろ!というお叱りはごもっともですが、自分の意志意向で倒れたのではないので、正直お詫びするしかできません。脳幹クライシスから生還したお前が詫びるならまあ許してやらんではない、みたいなご寛容を賜れば望外の幸いであります。

 救急搬送〜ICU〜脳内科入院〜搬送〜リハビリ入院の暦程は、我が事ながらスリルとサスペンスあふるる素敵体験でした。
 ラッキーなことに、おつむと利き手は終始ノーダメージだったので、克明な記録をB5ノートに残してあります。そのうち笑える感じにまとめてここで発表するぜです。タイトルももう決めてある。『夜夜日記』だ。『十六夜日記』に掛けましてネ。さてなんて読むかゲラゲラ。自分のことだから笑いものにしやすいぜ、げらげらげら。

●こいつなんだかおかしいぞ
 こんな脳患者が新年早々からゲラゲラとか書いてご心配を掛けちゃうとアレなので、病中病後の自分のメンタルについて、努めて客観的に俯瞰してみるです。

 客観的に見て、ここ半年ばかりのオレはけっこう絶望的な状況だった。はずだ。てか、今でも絶望的です。増えるのは借金と他人様に掛けた迷惑ばかりだ。借金はちょっとシャレにならなくなった。
 でも。そんな中、この半年ばかりは「ずっと笑えていた」。いや、ちとニュアンスが違うな。「ずっと笑っていた」だ。
 なんかおかしいのです。なんか笑えるのです。あっ体が動かない・おっかしー・げらげら!みたいな。

 いや本気で、オレという人間の大部分は「不謹慎な笑い」で出来ているのだな、と痛感しました。
 数ヵ月あった「病床で自分を見つめ直す期間」で、「お前それ強がりじゃないのかよ?」「ただのペイシェント・ハイじゃないのかよ?」と自問自答を繰り返しました。でも違ったです。説明が難しいんだけれど、「笑えてるうちは大丈夫だよ」じゃないのです。逆に「大丈夫じゃないだろお前。でもおっかしー、ゲラゲラ!」だったのです。

 あ゛ーもう。言葉に出来ねえや。
 なんかこう、妙な悟りを開いた気分です。

 ともあれ。オレはまだ生きていられるようだ。そして世界はまだ面白いことでいっぱいらしい。笑門来福。つうか来福しなくてもいいから、ただ笑う。おっかしー・げらげら。
 当面そんな感じでいこうと思ってます。願わくばこれがペイシェント・ハイの長期バージョンでありませぬように。鶴亀鶴亀。

●業務連絡
 自宅への移動ならびに仕事への復帰は、この一月の中旬〜月末ぐらいになる目算です。
 立ち場としてはフリーライターに戻りました。フリーでなかった期間にお問い合わせをいただいた各位さまには、当方より営業伺いのご連絡を申し上げます。


■業務日誌の目次
■表紙