2000年12月27日(火曜日)・・・ [MUSES]ラストコンサート

YEN Calling DUCUMENTA"白い表面"、、さよなら佐賀町エキシビット

午後5時頃会場に着き、小池さん達エキシビットのスタッフと談笑、ついこの間リリースした[YEN calling"DOCUMENTA"]のクレジットのことでお礼を言われ、、、いやいやこちらこそm(_ _)m.

会場は今、クローズにあたって生のエキシビットスペースを見てもらおうということで本当に何も無いがらんどうの状態を展示している、、、そういえばレコーディングしている時もこんな状態だった、、曲タイトルを[Superficie bianca(白い表面)]としたのだが期しくも曲調がリクイエムっぽくなったのは偶然とも思えない。


[MUSES]は井上艦さんがこの会場で音楽をということでずっと続けてこられた。この会場の響きのすばらしさを最後に、、ということで急きょこの日のコンサートに成った。

メンバーは井上艦(Key),岡部洋一(Perc)、中村明八(尺八)そして僕。


急遽ということもあったのかミスで会場のPA(スピーカー)が無いということになったのだがこれがかえって良かったか、少々音は小さいが生音の響きが素直に会場に響き渡ってとても気持ちよかった。
中村さんから順に各々のソロで始まり、フリーセッションに移項そして最後の曲はリクイエム調で締めエキシビット最後の響きとなった。
人は関係者がほとんどでそう多くは無かったのだが何だか心に残る良いコンサートだった。シンヤがビデオで記録してくれた。彼は最後までがらんどうの空間を撮影していた。


エキシビットは数々記憶に残る展示もあるのだが僕は建物、空間、(そしてコンサート会場では無いのだが音響)も大好きで家のすぐそばにあるということもあってちょくちょく散歩がてら寄らせてもらっていた。まあ建物空間は残るということではあるが、、、せっかく仲良くなったのに、惜しいね。
小池さん、金子さんスタッフの方々そして井上さんお疲れさんでした、、21世紀、また何処かで御会いしましょう。


過去のlive info.へ。