【 Y 】 TEICHIKU ENTERTAINMENT INC"2003"(TECI-1039) CAPTION
1.Prologue(Self-portrait)
2.Memory of Souk (Marrakech)
3.Shadow Paradice
4.部屋から空へ(Yen calling)
5.私な感傷 (hisokana kanshou)
6.Rue Pasagere
7.Kanmukae (神迎え〜石見神楽より)
8.Evacuation
9.Other White(Yen calling)
10.I-YA-O-E

YUTAKA FUKUOKA:Voice
/ComputerProgramming&Synthesizer
&many friends

Documenta から数えるとほぼ2年振りに発表されたフルオリジナルアルバム。歌、ヴォイスを中心にしながらもそのサウンドメイキング、ミックスにもこだわり今の自分をトータルに表現した作品に成っている、、さながら自身のロードムービー、ロードミュージックのよう、、、。

【Mamatango 】
Yen chang & Hoppy Kamiyaka
Sushi Music "2006"(Shusi-001) CAPTION
1.Blgoma
2.PLitz
3.Julce
4.Echo
5.Vibrate
他全14曲

PINK時代からの偉才キーボーディスト「ホッピー神山」とのユニット『ママタンゴ』のライブアルバム。
曲はすべてまったくの即興で行われている。Yen Callingの一面でもあるが以前発表した「Documenta」がアコースティクなのに対しこのアルバムでは、ノイズ、環境音の他、様々な音そのものが仕様されておりアバンギャルドな一面も覗かせている。

インディーズ発売。
通販はまずはメ−ルにて、福岡ユタカにお問い合わせ下さい。

【 reminiscence 】 TEICHIKU ENTERTAINMENT INC"2002"(TECI-1027) CAPTION
1.Nap & Doze (うたたね)....(Marrakech)
2.Lapillos..................................(Marrakech)
3.yen calling-1...........................(Tokyo)
4.Lovin'US...................................(Tokyo)
5.The Ghost Drum........................(Tokyo)
6.Neo Kurotuka............................(Iwami)
〜 Orochi Trilogy 〜................(Iwami)
7.Golden days of childhood
8.Susanou
9.Finale
10.Love〜Theme of "Beyond the Killing Fields".........(Cambodia,'01)

YUTAKA FUKUOKA:Voice
/ComputerProgramming&Synthesizer
&many friends

現在の活動に続く転機となった自身のソロ初期作品
[UR WORDS]('96)[AILAA]('97)[石見神楽Sound Choronicle]('99)から抜粋したア−リ−ワークス集。今ではなかなか手に入りにくくなったアルバムもあるので貴重。尚、新曲[Love](カンボジアプロジェクト)も収録。
The Latest Best
【 Calling 】
TEICHIKU ENTERTAINMENT INC"2001"(TECI-1022) CAPTION
1.NS2001(Remix-new)
2.Trance Zone
3.Cerium-HISAKO
4.UN-TA
5.S.E.A Trance
6.An Overtone Etude
7.家路
8.Sun-Canal
9.Tapestry
10.DO-QU 11.YASHA 12.Neo-Iwami Trance Etude 13.LULLABY 14.NS2000(original)
YUTAKA FUKUOKA:Voice
/ComputerProgramming&Synthesizer
&many friends

テイチク移籍後の作品から選ばれたLatest Bestアルバムだが、未発表、さらに新曲合せも9曲含まれていてさながらニューアルバムの様相も訂している。主にTVで扱われた作品が多く、ニュース・ステーションを始め、NHKスペシャル「出雲大社」、ドラマ「YASHA」、モーニングショー「レッツ」などのテーマ曲を多く収録。

Yen calling
【DOCUMENTA】
TEICHIKU ENTERTAINMENT INC"2000"(TECI-1008) CAPTION
1.Mille a mille(千から千)
2.Tapestry(つづれ織り)
3.Bacile(水盤)
4.Figura(人)
5.Terra rossa(赤い大地)
6.Giugno(6月)
7.Talking about(…ってさァ)
8.Superficie bianca〜Canone(白い表面〜カノン)

Performed by "YEN Calling"
Voice:YUTAKA FUKUOKA
Guitar:Natsuki Kido
Percussion:Youichi Okabe
Piano:Haruki Adachi
 自身の音楽活動の根源ともいえるフリーボーカリゼーションライブ「 YEN Calling」そのアコースティックバージョンとも言えるのが本アルバムである。演奏はすべて即興ライブ録音で行われ、オーバーダビング等は極力抑えられている。緊張感あふれる中にもとても即興とは思えない曲に聞こえるのもYen Calling の特徴。今回はアコースティックということもありとても瑞々しい仕上がりに成っている。
【Y・Voices】 TEICHIKU ENTERTAINMENT INC"2000"(TECI-1001) CAPTION
1.NS2000
2.Day lights of Famadihana
3.I/Oe
4.5scenes from a Dizzy Day
5.Virtual Motorway
6.Field of Voices
7.Take One(YEN Calling)
8.Seventh Heaven
9.Re-visit to a SEA CAVE(YEN Calling)
10.YEN Calling wiht Doutaku(銅鐸)
11.Untitled Long Vacation(NS2000/AQUAS)

YUTAKA FUKUOKA:Voice
/ComputerProgramming&Synthesizer
&many friends
ニュース・ステーションテーマ曲(NS2000)を含むオリジナルソロアルバム。
その他同番組での挿入曲の他、マダガスカル録音、最も初期のYEN Calling 録音、野外フィールド録音再編集など、手法もテクノ、アンビエント、生録音を織りまぜた自身の活動をトータルに表したアルバムに仕上がっている。

【AILAA】 SONY MUSIC ENTERTAINMENT"1997"(SRCL4000) CAPTION
1.Nap&Doze(うたたね)
2.Caosmos(カオスモス)
3.Throbbing Murmur(鼓動するつぶやき)
4.Yen Calling 4(エンコーリング4)
5.Air Blanc(白い空気)
6.Lapillos(ラピロス)
7.Yen Calling 5~incl.The Supreme Traffic Jam(エンコーリング5〜世界一の雑踏)

YUTAKA FUKUOKA:Voice
/ComputerProgramming&Synthesizer

2週間にわたりモロッコで音源取材フィールドワーク旅行を敢行。それを元に再構築された言わば自身初のサウンドスケープ作品となる記念的なアルバム。テクノ、ヴォーカリゼーション、アンビエント、そして現地のミュージシャンとのYEN Calling LIVE など自身のモロッコに対する思いが伝わって来る作品。尚、現地での録音は全てバイナーラル録音にて行われた。

【UR WORDS】 NIPPON COLUMBIA"1996" (COCA-13440) CAPTION
1.Both YenS
2.Circle Dance Real Audio!(28.8)
3.YEN CALLING1(Free improvisation)
4.Bon Voyage(Theme of Pompidou)
5.Lovin'US(EARTH)
6.Shakti
7.Hey Lula(Voice of SAAMI)
8.The Ghost Drum Real Audio!(28.8)
9.YEN CALLING2(Free improvisation)
10.YEN CALLING3(Free improvisation)
YUTAKA FUKUOKA:Voice
/ComputerProgramming&Synthesizer 
&many friends
初にテクノ、アンビエント的な手法を試みた、またフリーヴォーカリゼーション「YEN Calling 」を初めて納めた言わば現在に続く活動の出発点ともなった記念碑的なアルバム。これよりコンピュータプログラミング等打ち込みはすべて自身の手によるものと成っていった。 尚、「Bon Voyage(Theme of Pompidou)」はNHKスペシャル「ポンピドーセンター〜美の反逆者達」のテーマともなった。

【YEN】 Alfa Records "1993" (ALCA-491)  CAPTION
1.HOT TOWN Real Audio!(28.8)
2.HALATION
3.BLOOMReal Audio!(28.8)
4.SHIPS
5.CARNIVAL
6.遠い瞳
7.ENCHANTED FOREST
8.千の目Real Audio!(28.8)
9.FIREWELL
YUTAKA FUKUOKA:
Voice/Guitars/Programming
MECKEN:
Bass/Programming
&many friends

初のソロ作品、まぼろしのバンドに成ってしまった「MATEO」(メッケン、アオジュン、トガシ、エン、オオムラ)のメンバーも参加。TDはNYにて行われた。