prices 2021.Apr.
ご購入、メンテナンスのご案内

パンラボ・キュレップでは信用できるトリニダードとのコネクションにより
安定した品質のパンをお届けしております。
またチューニング保障制度をもうけておりますので、
お買いあげ後も安心して演奏していただけます。

長い間ご愛用いただきましたLeroy Thomasシリーズは終了致しました。
Leroy Thomas氏の永年にわたるスティールパンへの貢献に敬意を表します。
引き続き、リロイ氏のお弟子さん(村治の兄弟子になります)であるJunior Petersonさんから輸入しておりましたが、現在製作がとまっております。しばらく再開をお待ちください。
(制作、調律手法の異なる他の調律師からの買い付けは、キュレップではおこなっておりません。)

We have these pans in warehouse, now.
Single Tenor Pans
種類
在庫数
メーカー
価格
D pan / 4th & 5th
0
Junior Peterson
170,000円
(税込187,000円)
C pan / 4th & 5th
中古ペインテッド
1
TTIL
(Trinidad Tobago Instrument Limited.)
調律ずみ
120,000円
(税込132,000円)
D pan / 4th & 5th
no groove
0
200,000yen
(税込220,000円)
C pan / 4th & 5th
0
195,000yen
(税込214,500円)
Double Pans
種類
在庫数
メーカー
価格
Double Tenor Pans
0Set
230,000yen
(税込253,000円)
Double Second Pans
1Set
Junior Peterson
190,000円
(税込209,000)円


その他、ダブルギターパン、トリプルチェロパン、テナーベースパン、シックスベースパン、クァドロフォニックパンなどは特別発注になります。

調律保証について
私どもSteelPan Lab Curepeでは、お客様に安心して楽器を購入していただけるよう、また安心して演奏していただけるようにチューニング保障制度をもうけております。購入から一年間は無料で調律を保障、またそれ以後も一回につき10,000円で調律いたします。

チューニングの狂い方は演奏者によって違います。スティールパンによって、また演奏者やスティックによっては、買って頂いてしばらくはチューニングが安定しない事もございます。正しいピッチと音色に繰り返し修正してやる事で、楽器が演奏者になじんできます。調律後しばらくは、少なくとも月に一回、可能であれば毎週チューニングに持ってきて頂きたく思います。数ヶ月から半年もすると楽器も安定してきますが、余裕をもって一年間の調律無料期間をもうけました。ぜひご利用下さい。


持ち込み調律について
キュレップ以外のショップでお買い頂いたスティールパンも調律致します。
簡単な応急処置の場合.........8,000円
チューニング及びブレンディング.........初回15000円〜(3ヶ月間の無料保証付き)
  〜楽器によって個体差がありますので、値段は随時ご相談させていただきます。
  〜二回目以降は会員価格とさせて頂きます。

スティールパンはアコースティック楽器ですので、楽器の素材、職人の方向性などのさまざまな要因により一つずつ音色が異なります。初めての楽器にはその都度勉強させて頂いています。1997年に調律を始めてから私もチューナーとして二十年、ようやくほとんどのメーカーのスティールパンを勉強してきたように思います。それでもまだまだ勉強の足りない部分もあり、非常に時間がかかってしまう事がございます。そういう特殊なケースがある事も含んで値段設定をしております。
また演奏者の音色の好みもございますので、じっくりお話をお聞きしてチューニングの方向性を相談させていただくコンサルティング料も含んでおります。
スティールパンの状態が良くチューニング作業が短時間でできた場合は、お安くさせていただく事もございます。

lime and talk / チューニングの実際について

梱包、発送について
特殊クッション素材を使用することにより、ハードな衝撃にも耐えるパッケージを開発いたしました。
調律を狂わすことなく全国どちらへでも発送いたします。(送料は別途申し受けます)
特殊梱包料金.........5000円
  (再利用可、二回目以降はパッケージごとお送りください。梱包料金はいただきません)

お持ちのケースにも流用頂きますと、衝撃で調律が狂ってしまうのを軽減します。ただしケースサイズにより、ご使用頂けない場合もございます。


「パンスタンド、完成しています」 

スティールパンのスタンドって、どうもグラグラするのが多いですよね。
たたく位置が少しずれたらいい音が出ないわけで、グラグラするスタンドは使いたくないのです。
初心者の方は特に、音板をガン見してるから、ぐらぐらしたら酔っちゃうんじゃないかな。心配です。

三脚になってるスタンドは、折り畳みができるけど
重たいので持ち運びが大変。日本でよく出回ってるタイプで、約2.7kgありました。
電車で移動って、階段を登ったり歩く距離が多かったり、もう大変。

トリニダードのスティールバンドでは折りたたみのできないスタンドを使っていました。
角パイプをT字に溶接したら上下逆さまにして左右に立て、横に渡した棒にまた溶接。
陸上のハードルの縦棒だけのばしたような形です。
一番高いところに、ひっかけ部分を作ったらできあがり。高さ調節はできません。

とてもシンプルなんですが、強い。軽い。
歪まないし、底面積も四角く大きく取れているので倒れにくい。これを高さ調節できて、いくつかにバラせたらいいな、と自分用に作ったのは15年前?20年前?です。
まったく壊れませんし、グラつきもありません。
これは皆さんにも使っていただいたら喜んでもらえるのではないか、と今回たくさん作りました。


●キュレップオリジナルパンスタンドの特徴
できるだけシンプルな構造にして、軽量化をはかる。そのためには接合部も少なくする。
ということを考えてネジ二つだけです。
畳んだ時に少し大きいですが、そこはご容赦ください(^人^)


メッキと塗装(黒)の二種類をご用意しております。

クロームメッキ PSTC-1
21,800円 (税込み23,980円)

つや消し黒 焼きつけ塗装 PSTB-1
19,800円 (税込み21,780円)

 クロームメッキ
東大阪の町工場はほんまに優秀です。磨きに手間暇かけてくださいました。
クロームメッキが大変うつくしいしあがりになりました。




 焼き付け塗装(黒)
こちらも東大阪の塗装屋さん。つや消し黒がこれまたうつくしいです。
焼きつけ塗装ですので強いです。キズのつきにくさではメッキよりも強いといえます。





スティールパンの輪っかがかかるところって、角が立っていたら輪っかにキズがついて、切れる原因になります。
鉄工屋さんではそこまで丁寧にしていただけなかったので、わたし村治が一本ずつ丁寧に面取りをしました。もし角が立っているものがあれば遠慮なくおっしゃってください。すぐに交換いたします。



大きさはメッキタイプ、塗装タイプ、どちらも一緒です。


●サイズ
立てた時
底面積 横 65cm 縦 30cm
高さ 110cm〜90cm
(最も低いところはスカートの長さや傾きにより前後します。)

パーツごとのサイズ
T字パーツ 高さが60cm 奥行き30cm
I字パーツ 62cm (T字パーツに刺した状態だと、合わせて63cm)
H字パーツ 幅66cm 高さ10cm

収納時のサイズ 30cm x 66cm x 6cmのサイズにおさまります。
(ネジを含まず)

重さ 約2.0kg (塗装、メッキ共にほとんど変わりませんでした。)






ソフトケース
ちょうどいいケースをみつけたら、サバゲーのライフルケースでした。
中国製の布ケースをいくつか試してみましたが、ジッパーが壊れてしまうものが多くありました。
このケースは5年ほど使っておりますが、ジップ部分もまったく問題なく、まだまだ現役で使っております。

いくつか在庫しておりますので、よろしければ一緒にお送りします。
(買った値段でお譲りします。返品等はご遠慮ください)
別売 ソフトケース 2000円

ーーパンスタンドの専用ケースではございません。きつきつです。少しななめにすると入れやすいですが、こつがいります。写真↓でわかるかなぁ。ちかぢか動画で説明しますね。



T字パーツをそろえて入れると、ジッパーがかなりきついです。


たてに少しずらして入れてください。ジッパーが締まりやすくなります。


ショルダーベルトと手持ちハンドル、大きなジップつきポケットと、スティックケースを入れるのにちょうどいいい(?)小さめのポケットが3つあります。


その他、ご質問がございましたら、いつでもご連絡下さい。
Steel Pan Lab Curepe

HOME
E-mail address is..soo@curepe.net