ロバート・ブロック邦訳作品

平成28年10月1日
[ホームページ]

Robert Bloch(1917-1994)

米国イリノイ州シカゴ生まれ。

ラヴクラフトの作品に感銘を受けて、1935年に Weird Tales に "The Feast in the Abbey" を発表。 以後、怪奇小説やスリラー・サスペンス小説などの分野で活躍し、またコリア・ヤング名義で映画やTVの脚本も執筆した。

映像化された作品は少なくないが、特に1959年に発表した長編小説 Psycho は翌年アルフレッド・ヒッチコック監督により映画化されて大ヒットした。

"That Hell-Bound Train"(1958) でヒューゴー賞を受賞。 1990年にはブラム・ストーカー賞・生涯功労賞部門を受賞。また、"Once Around The Bloch: An Unauthorized Autobiography"(1993) で同ノンフィクション部門、"The Scent of Vinegar"(1994)で短編部門、"The Early Fears"(1994) で短編集部門を受賞。


  1. サイコ・シリーズ
  2. その他(長編)
  3. その他(中短編)
  4. 編著
(*)を付した作品はCTHULHU神話関連作品

サイコ・シリーズ


その他(長編)


その他(中短編)


編著