オーガスト・ダーレス邦訳作品

平成29年10月29日
[ホームページ]

August William Derleth(1909-1971)

米国ウィスコンシン州ソーク・シティー生まれ。

1926年に Weird Tales に "Bat's Belfry" を発表。 以後、怪奇小説やミステリをはじめ、地元ウィスコンシン州の架空都市サック・プレーリーを舞台とする地方小説・歴史小説・詩・戯曲・ジュヴナイルなど様々な分野の作品を執筆し、「創作工房」の異名を取った。

怪奇小説の分野では、ラヴクラフトの諸作に見られる"神話"をベースにした<Cthulhu神話>作品で知られている。 1939年にドナルド・ワンドレイと協力してアーカム・ハウス社を設立し、師と仰ぐラヴクラフトの作品を中心とする怪奇幻想文学の出版に尽力した。

ミステリの分野では、上記のサック・プレーリーを舞台とする<エフレイム・ペック判事>物や、"プレイド街のシャーロック・ホームズ"<ソーラー・ポンズ>物といったシリーズで知られている。 特に、後者は数多いシャーロック・ホームズの模作の中でもその雰囲気を忠実に再現している点で評価が高い。


  1. 長編
  2. ラバン・シュルズベリイ博士(Laban Shrewsbury)シリーズ
  3. ソーラー・ポンズ(Solar Pons)シリーズ
  4. その他の中短編
  5. 編著
(*)を付した作品はCTHULHU神話関連作品

長編


ラバン・シュルズベリイ博士(Laban Shrewsbury)シリーズ


ソーラー・ポンズ(Solar Pons)シリーズ


その他の中短編



編著