『トンデモ本1999 ―このベストセラーがトンデモない!!―』
[楽工社文庫版は『トンデモ本の世界Q』と改題]
と学会(著)
光文社, 1999.01
楽工社, 楽工社文庫, 2009.08
内容
  1. 日本全国お騒がせのトンデモ
    • 春山茂雄『脳内革命』他──『脳内革命』のトンデモな読み方。でも、本家には勝てません!(志水一夫)
    • 松平龍樹『発情期 ブルマ検査』──トンデモ本大賞受賞! エヴァンゲリオンが生んだ(?)名著!!(山本弘)
    • 有賀裕二『悪魔が世界を嘲笑っている』──酒鬼薔薇事件も地下鉄サリンも宮崎事件も、全部まとめて謀略だ!(皆神龍太郎)
    • 平澤正夫『電磁波安全論にだまされるな』──わけのわからないことは全部電磁波のせい! 論理無用のホラー・ノンフィクション(藤倉珊)
    • グラハム・ハンコック『神々の指紋』──世界的バカ売れトンデモ本『神々の指紋』は、後ろから読め!(志水一夫)
    • 「失楽園」研究会編『「失楽園」白書』──失楽園世代が生んだ謎本……誰だって、ハマれば作っちゃうんだ!(植木不等式)
    • はやし浩司『ポケモン・カルト』──ゲームを知らなくても批判は可能。小学生もトホホなポケモン批判(眠田直)
    • マイケル・ドロズニン『聖書の暗号』──予言が当たらないと「延期」!! 嘘とハッタリを駆使した神の暗号(山本弘)
  2. あなたの日常に忍び寄るトンデモ
    • 谷口祐司『宇宙からお母さんへのメッセージ』──まだ妊娠もしていない胎児が「君島一郎さんはねえ…」と教えを垂れる(山本弘)
    • 小林祥晃『Dr.コパの風水「出会い」塾』──ウナギを食って開運! 本家・中国を超えた「ナンデモ風水」講座(植木不等式)
    • シャーマン武田『想造結果 世の中に偶然はない!!』──トンデモ本大賞受賞! この栄誉を著者は"想造"したろうか!?(唐沢俊一)
    • 中谷彰宏『頑張りすぎない方が成功する』──はげましてくれないほうが……まだマシかも(唐沢俊一)
    • ジャクリン・コスナー『アーサー王と電脳の騎士』──西洋でも義理人情! アーサー王が導く国際ビジネス成功への途(永瀬唯)
    • 中松義郎『東大キャンパスにおける創造学講義』──どのビート板を使うのがいいか? 凡人には「創造学」の理解は遠い(唐沢俊一)
    • 富坂聡『CD付き 中国語 大人の会話集』──大満足不倫男子的欲望、超越複雑状況、是中国小姐ゲット之極意!(植木不等式)
    • 金田一京助・山田忠雄他編『新明解国語辞典 第五版』──独創性とはいったい!? 考え込んでしまう"画期的"な辞書(志水一夫)
    • 足立育郎『波動の法則』──この本に根拠はない!と宣言する、大ヒット"波動"ビジネス書(山本弘)
  3. こんなにあるぞ! トンデモ本大行進
    • 池内了『宇宙人はいるのか?』──「宇宙人は友好的だ!」と熱心に主張する、あなたは懐疑主義者?(唐沢俊一)
    • 矢追純一『宇宙人は本当に実在する』──帰ってきた矢追UFO特番! UFOビデオ、衝撃告白の裏事情(皆神龍太郎)
    • 並木伸一郎『UFO大撃墜』──当たり屋UFO来襲! ID4ほど単純じゃない星間戦争の内幕(皆神龍太郎)
    • 南山宏『地球史を覆す「真・創世記」』──進化論からビッグバンまでまとめて否定する、地味だけど奥深い本(皆神龍太郎)
    • コートニー・ブラウン『コズミック・ヴォエージ』──彗星の向こうのUFOに乗ろう! 「科学的RV」が見た驚愕の宇宙(皆神龍太郎)
    • 瓜生中『死んだら何処へ行くのか』──"科学"が宗教の"枕話"になっている!?(志水一夫)
    • 太田龍『日本人をここまでダメにした真犯人──大悪魔(ルシファー)を撃て』──超過激エコロジー+反ユダヤ主義=一冊丸ごと悪口雑言見本集?(唐沢俊一)
    • 加治木義博『日本国誕生の秘密はすべて「おとぎ話」にあった』──言語復元史学の成果!? 天孫はアマゾンでお供の猿はサルタン!(植木不等式)
    • 高坂和導『「竹内文書」超古代アメリカを行く』──肌の色の濃い民はイロコイ!! アメリカの民族名を日本語で読む!(植木不等式)
    • 佐々木洋治『巨大彗星がすべての地震の原因だった』──一年中いつでも「地震を予言」しながら、阪神大震災をハズした本(山本弘)
    • リサ・ロイヤル+キース・プリースト『宇宙人遭遇への扉』──シャワー室に気配が……宇宙人との遭遇は交通事故より多し!(山本弘)
    • 大槻義彦『おとぎ話を科学する』──"火の玉"教授作のSFは、もうブッ飛んでて脱力モノ!(山本弘)
    • 飯田史彦『生きがいの創造』──思想弾圧か!? 正統科学VS疑似科学の谷間で揺れた(?)本(志水一夫)
    • 脱常識委員会編『痛快トンデモ活用術』──と学会のパクリ本を装い、救世主を予言する…しかしてその実体は?(山本弘)
  4. よくわかるトンデモ本ガイド
    • 中村省三『宇宙人大図鑑』──頓珍漢なエイリアンたちの行状と爆笑! 似顔絵集(山本弘)
    • ポレット・クーパー/ポール・ノーブル『サイキックス 全米サイキックBEST100』──全米トンデモさん大集合? 「実用的な」霊能者カタログ(唐沢俊一)
    • 大石隆一編著『全国超常現象家名鑑』──悪いUFOを追っ払い、ガンも治す! 日本の一流霊能者大行進(稗田 おん まゆら)
    • 別冊宝島378『全国お宝スポット魔境めぐり!』──ご近所に潜むトンデモ、全国「情けないウラ物件」総めくり(眠田直)
    • クレイグ・ホソダ『THE BARE FACTS』──トンデモなく実用的な(何の?)映画ガイドブックの決定版!!(唐沢俊一)
    • 『季刊ユーズド・ゲーム』──トンデモ・ゲーム専門ガイド。デジタル・トンデモ世界にようこそ(眠田直)
  5. ぼくらはみんな、トンデモない
    • ならやたかし『ケンペーくんの鬼畜天誅記』──「新しい歴史教科書…」とはひと味もふた味も違いまくる天誅の書(唐沢俊一)
    • 中村うさぎ『女殺借金地獄』──ファンタジー女流作家"うさぎさん"の破天荒な日常(山本弘)
    • 遠藤昭則『UFO呼びかけ法』──UFOウオッチャーのハウツー本……それでは行ってみましょう!(植木不等式)
    • 藤田田『ユダヤの商法』──著者の予言どおり今や日本人は金髪に! カリスマのアヤシイ名著(藤倉珊)
    • 天外伺郎『意識学の夜明け』──ねえ天外先生、私たちを置いて行かないで……複雑な気分の一冊(植木不等式)
    • 播磨屋助次郎『真実 二十一世紀への壮大なロマン』──バリバリな歯触りの「憤り」が美味しい、おかき屋さんの主張!(唐沢俊一)
    • 大慈彌俊英『Men's Sexクリニック 完全なる男性』──なぜそこまで包茎を憎む!? 著者の怒りが伝わって来る一冊(鶴岡法斎)
    • ブリジッド・バルドー自伝『イニシャルはBB』──正義はつねに彼女に! 動物愛護に命をかけるBBのドタバタ人生(唐沢俊一)
    • アイリーン・レイクス『未来人アリオンのユートピア』──先日の最後の審判で宿便が出た? 著者ヘアヌードが賭かった預言書(唐沢俊一)
  6. 人はなぜトンデモに惹かれるのか?
    • ヒッチハイク愛好会『猿岩石大ウソ日記』──猿岩石の旅を総チェック! このツッコミは大陸横断よりも大変かも(山本弘)
    • レナード・C・リュイン『アイアンマウンテン報告』──シャレのつもりが独り歩き! いまだに信者が増えつづける偽書(植木不等式)
    • 在日本朝鮮歴史考古学協会編訳『朝鮮民族と国家の源流』他──わが国の歴史教科書は偏向している! それってどこかで聞いた話(永瀬唯)
    • 頭脳組合編『ノストラダまス 予言書新解釈』──コギャル、坂東英二、イメクラ……とてつもなく情けない大予言(山本弘)
    • 菊地聡『予言の心理学』──あなたはなぜ予言を信じる? トンデモにハマるメカニズムを詳説(山本弘)
    • カール・シファキス『詐欺とペテンの大百科』──トンデモにも歴史あり。「騙される側」を考えさせられる一冊(山本弘)
    • ピーター・ブルックスミス『政府ファイルUFO全事件』──初心者からマニアの資料にまで最適な"辛口"UFO研究本(山本弘)

トンデモ本の世界シリーズ

[PREV] [NEXT]