『カルトの泉 ―オカルトと猟奇事件―』
唐沢俊一(作)、ソルボンヌK子(画)
ミリオン出版, 2008.11
内容
  1. ライフスペース ミイラ遺体事件(1999年11月)
  2. シャロン・テート殺害事件&ジョン・レノン殺害事件(1969年8月/1980年12月)
  3. 酒鬼薔薇聖斗事件(1997年5月)
  4. 美人占い師殺害事件(1994年2月)
  5. 太宰治と女神(太宰治著『女神』より)
  6. 津山三十人殺し異聞 サムハラ伝奇物語(1782年-1967年)
  7. イタコ信仰 憑きもの落とし殺人事件(1970年12月)
  8. サムの息子連続殺人事件(1976年7月-1977年7月)
  9. 死なう団事件(1937年2月)
  10. 美人尼僧放火事件(1924年9月)
  11. 右目のキリスト 悪魔殺し殺人事件
  12. 女神の生首事件(1910年3月)
  13. 女祈祷師 信者6人殺害事件(1995年7月)
  14. ヘヴンズ・ゲート集団自殺事件(1997年3月)
  15. 霊命教聖地連続殺人事件(1927年1月)

猟奇エッセイマンガ

[PREV] [NEXT]